ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)
  世界昔話ハンドブック


世界昔話ハンドブック

編者代表 稲田浩二

定価 2,090円(本体 1,900円+税 10%)
A5変判 304頁 978-4-385-41049-4

世界の昔話が手にとるようにわかる最も正確で新しい決定版小事典。昔話の誕生から、全世界168の昔話のあらすじと解説、各地域の昔話の特徴、昔話の古典等を体系的に解説。コラム欄、図版類・地図も充実。

2004年4月10日 発行

はじめに スタッフ紹介 凡例 目次
ハンドブック・シリーズ 『日本昔話ハンドブック』




●はじめに

 世界のどの民族も、それぞれ豊かな昔話をはぐくんできました。どんな昔話も、祖先の智慧と歴史を宿し、人々に生きる力を与えてきました。それは、また民族の心を写すとともに、民族をこえた不思議な共通性をもっています。

 この「ハンドブック」は、昔話を愛し、昔話に学ぼうとする多くの方々とご一緒に、人類が伝えた昔話を楽しみ、またさらに、深く知りたいという願いを込めてまとめました。

 本書は、三部の構成になっています。第一部「昔話の誕生」では、昔話のルーツとその展開について述べています。第二部「世界の代表的昔話」では、各地域の代表的な昔話をあらすじと解説で紹介しています。ここでは、東北アジアの日本・韓国・中国の昔話を中心に、世界の昔話を遠近法的に描こうと試み、とくに、これまで軽視されがちだった、東北アジア、アフリカ、オーストラリア(アボリジニ)、北アメリカ(ネイティブ・アメリカンほか)、南アメリカ(ラテン・アメリカ)、太平洋諸島などの昔話を、それぞれの専門家により紹介し考察していただきました。第三部「世界各地の昔話」では、世界二十一地域の昔話の特徴を描き、さらに世界昔話の古典について紹介し、従来もっぱらAT(4頁参照)を規準に分類や考察がされてきた世界の昔話を、ATにとらわれることなく自由に見直そうとつとめました。また、「昔話研究の歴史」では、昔話研究の歴史と現状、さらに継承と普及に関する各地の活動などを紹介してみました。

 各部にわたり、コラム欄や図版・写真などを添え、内容の理解に役立つように工夫をしてみました。また〈付録〉として、世界昔話の比較分布地図、世界昔話の用語をわかりやすく解説し、参考資料をあげています。なお本書の項目は、すべてそれぞれ専門的に調査研究された方々に執筆していただきましたが、昔話の伝播・比較などについての個人的な試論の類は、それぞれの専門分野で扱っていただくことにしたことを付け加えておきます。

 この「ハンドブック」は、先に刊行した『日本昔話ハンドブック』の姉妹編として編集しました。あわせて参照していただくことで、より深い理解が得られるものと思います。

 アイヌ語では、「昔話(を語る)」ことをウエペケレといいますが、これは「お互い〜と一緒に明るくなる」という意味だそうです。昔話は、一つ一つが灯火といえましょう。本書によって、昔話のもつ輝きを見いだしていただければ幸いです。

       2004年2月10日

『世界昔話ハンドブック』編集委員会



●スタッフ紹介

スタッフ紹介



●凡  例

凡例



●目  次

はじめに  2

凡例  4

第一部 昔話の誕生―世界昔話への招待―  11

1 昔話の源流へ  12
2 昔話の誕生と成熟  17
3 「生命の木」昔話  19

第二部 世界の代表的昔話―あらすじと解説―  23

《アジア文化圏》  24

●日本 24 舌切り雀/竹切り爺/桃太郎/運定め―男女の福分/蛇婿入り/三枚のお札/食わず女房/和尚と小僧/フクロウ神の村めぐり/炉縁の化け

●朝鮮族 (韓国・朝鮮) 36 金の砧・銀の砧/沈青の話/九頭怪盗/ホンブとノルブ(興夫と怒夫)/親棄て山/雨蛙/意地悪い虎の退治/兎の肝/虎より怖い串柿/パンチョギ(片身人間)

●漢民族(中国) 45 穀物盗み(盗谷)/幸福を探して(找幸福/問活仏)/ひき蛙息子(蛤蟆児)/蛇夫(蛇郎)/灰娘(葉限/灰枯娘)/画の中の人(画中人)/田螺女房(田螺娘)/白鳥処女(天鵞処女)/虎のお婆さん(老虎外婆)/犬が田を耕す(狗耕田)

●モンゴル族 56 八本足のナイガル・ザンダン/婆さん爺さんの二人/豚の名医

●チベット族 59 転がるツァンパ/金を吐く王子

●中国少数民族 61 歌う猫/長い鼻/ヒヨコの仇討ち

●シベリア少数民族 64 七十の言葉/月へ行った娘/火種/狐とアザラシ

●東南アジア 69 「よこしま」氏と「正直」氏/穀物盗み/杵とその仲間の海賊/蛙が月を食べる/猿と亀のバナナ争い/山とヤマアラシ

●インド 75 ヴェッサンタラ太子の布施/子どもを争う二人の女/マヌと大洪水/ヴィシユヌの三歩/太陽を飲もうとしたハヌマーン/クリシュナとゴーヴァルダナ山/月と兎/鰐と猿/二羽の雁と亀

●中東・アラブ 84 黒檀の馬/マレク・ジャムシードの物語/こぶの上のこぶ/放浪の小夜鳴鶯/一グラム多くてもだめ、一グラム少なくてもだめ/裁判官とパン屋/羊の群れを手に入れた禿/勇士アフマド/駈けるロバ/終わりのない話/ナスレッディン・ホジャの話

《ヨーロッパ文化圏》  98

●イギリス・アイルランド 98 鳥の戦争/ジャックと豆の木/アザラシ女房/オシーン、常若の国へ/トム・ティット・トット/ノックグラフトンの伝説/親指トム/三匹の子豚/湖水の女/ゴタム村の賢者たち

●フランス 109 熊のジャン/死神の名付け親/若い娘と狼(赤ずきん)/二文のヤニック/赤い仔豚(美女と野獣)/灰かぶり(シンデレラ)/長靴を履いた雄猫/手なし娘/半分にわとり/コモール(青ひげ)

●ドイツ 120 狼と七匹の子山羊/ブレーメンの音楽隊/ヘンゼルとグレーテル/蛙の王様/一つ目、二つ目、三つ目/千枚皮/漁師とその妻/白雪姫/ねずの木の話/貧乏人と金持ち

●スペイン・ポルトガル 135 歌う袋/鍛冶屋のパチ/不信心な男としゃれこうべ/天使と隠者/聖ペテロの母親/ドーナツの降るとき/金持ちの男と貧乏な男/石のスープ/聖ロケの日/好奇心の強い女

●イタリア・ギリシア 145 プレッツェモリーナ(パセリちゃん)/三つのオレンジ/眠り姫/アモールとプシケ/みどりの小鳥(もの言う鳥)

●ロシア・東∃−ロッパ 151 蠅のお屋敷/大蛇退治/魂のない巨人/蛙の王女/十二の月の贈り物/火の鳥と灰色狼/予言/ころころパン/大きな蕪

●スカンジナビア・アイスランド 160 尻尾の釣り/三匹の山羊/北風のくれたテーブルかけ/塩ひき臼

《アフリカ文化圏》 168

●西アフリカ 168 バター娘/親切な娘と不親切な娘/手なし娘/かしこい子ども/ロバの皮を被った娘/傷痕をもつ男がいやな女/象とカバの綱引き/山羊先生とハイエナ/ハイエナと猿/大きな鼻をもった怪物とハイエナ

●東・南アフリカ 175 ニャルポコ(ひょうたん娘)/人間はなぜ死ぬか/目と足の交換/ゴソ先生/継子話/子どもを産んだ鍋/ダライ王の物語/鶏の夫婦/ウサ公とバナナの木/象の夫婦と蝿の夫婦

《アメリカ文化圏》 184

●ネイティブ・アメリカン、イヌイト 184 転がる首/コヨーテ、白人をだまして金持ちになる/血のかたまり/毛むくじゃら/ガルリー狩り/セドナ/精霊女房/蛇の昔話/狼に食われてトナカイになった少女アララナと弟/海の大蛇

●ラテン・アメリカ 192 善は善によって報われる/天国の宴会/死人のはらわた/フクマリ/オリバルの花

《オセアニア文化圏》 198

●オーストラリア 198 月の神話/最初の火/人間はなぜ死ぬのか/黒くなった白鳥/虹蛇伝説/花の子

●太平洋諸島203 サウーファンと娘

第三部 世界各地の昔話  205

(1) 世界各地の昔話の特徴 206

日本の昔話 206/韓国・朝鮮の昔話 207/漢民族(中国)の昔話 209/モンゴルの昔話 211/中国少数民族の昔話 212/シベリア少数民族の昔話 214/東南アジアの昔話 215/インドの昔話 217/中東・アラブの昔話 219/イギリス・アイルランドの昔話 220/フランスの昔話 223/ドイツの昔話 226/スペイン・ポルトガルの昔話 228/イタリア・ギリシアの昔話 230/ロシア・東ヨーロッパの昔話 231/スカンジナビア諸国・アイスランドの昔話 233/西アフリカの昔話 235/東・南アフリカの昔話 236/ネイティブ・アメリカンとイヌイトの昔話 238/ラテン・アメリカの昔話 240/オーストラリア・アポリジニの昔話241

(2) 世界昔話の古典

『今昔物語集』243/『三国遺事』244/『笑府』246/『捜神記』247/「シンドバード物語」「七賢人物語」248/「イソップ寓話集」250/ギリシア神話252/オリエントの昔話253/『ジャータカ』255/『パンチャタントラ』256/『グリム昔話集』258/ペロー『童話集』260/『ペンタメローネ』262/アファナーシエフ編『ロシア民間昔話集』264

(3)昔話研究の歴史 266

付録 274

アジアにおけるストーリーテリング 274
昔話伝承分布地図 278
世界昔話の用語 290
参考資料 295
索引 303

◎コラム欄

昔話とうた 35
ちりめん本―外国に紹介された日本昔話 96
『ハリー・ポッター』と昔話 107
『グリム昔話集』と魔女 134
西洋昔話の三人のお姫さま 166
西アフリカ・フルベ族の昔話にみる音(声)のカ 183
昔話研究と言語学 197
物語スキーマ 221
フェミニズムとおとぎ話 225
『グリム昔話集』の語り手 261

このページのトップへ