ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)

働き方改革法を知る! 新しい労働基準法のしくみ

法律書ジャンル別案内


働き方改革法を知る! 新しい労働基準法のしくみ

デイリー法学選書編修委員会 編

1,400円 A5判 224頁 978-4-385-32007-6


事業者・労働者双方にとって大きな意味を持つ働き方改革法。本書では、労働基準法を中心に据え、労働契約法やパート有期労働法など周辺の法制も含めて、働き方改革法の重要ポイントをわかりやすく解説した。


働き方改革法に向けた準備、進んでいますか?
2018年の国会において、働き方改革を進めるためのさまざまな法改正が行われました。一般に「働き方改革法」と呼ばれています。

【働き方改革法の最重要ポイント】

  • 残業の上限規制
  • 高度プロフェッショナル制度の導入
  • 年休制度の見直し
  • 正規社員・非正規社員間の均等待遇

このほかにも、勤務感インターバル制度の促進、産業医の権限強化、パートタイマー・契約社員・派遣労働者に対する待遇差の説明義務など、事業者にとっても労働者にとっても重要な法改正が満載です。特に事業者にとっては、「知らなかったでは済まされない」問題です。
就業規則の見直しなど、社内規定の整備が必要となる企業も多いはず。これを機会に、新しい労働基準法をゼロから勉強し直しましょう!


2019年3月22日 販売会社搬入



このページのトップへ