ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)
  キリスト教ハンドブック


キリスト教ハンドブック

遠藤周作 編   【改訂版へ、2009.4.10 発行】

1,500円 A5変 240頁 978-4-385-15818-1

キリスト教の歴史を繙きながら,神と人間の関係,神に対する信仰と生活のあり方,教会とその歴史,イエスの言葉と行動などをわかりやすく解説した,もっとキリスト教を理解したい人のための入門書。

1993年 7月 1日 発行

ハンドブック・シリーズ




●はじめに

 イエスの誕生は紀元前七〜四年ごろ、またその死は紀元三〇年ごろと言われている。

 イエスとは、ユダヤ人によくみられる〈名前〉であり、キリストとは「油をそそがれた者」という意味の〈称〉である。

 本書は、前半部分にキリストの歴史を繙(ひもと)きながら、神と人間の関係、人間の神に対する信仰と生活のあり方、また教会とその歴史、さらには神の愛を知った者の生き方等、イエスの言葉とその行動について生涯を素描し、後半部分ではキリスト教に関する用語を、五十音別に配列し、写真とともにわかりやすく解説したものである。

 本書でキリスト教の理解を少しでも深めていただけることを切に願ってやまない。



●目  次

はじめに
日本人と基督教(遠藤周作)

第一部 キリスト教概論

 第一章 キリスト教とは何か
 1宗教とは
 2神
 3人間
 4イエス・キリスト
 5キリスト教の要約

 第二章 聖書
 1古典から正典へ
 2聖書の内容と歴史
 3聖書の成立と構造
 4聖書の読み方

第三章 教会とその歴史
1教会とは何か
2キリスト教会の歴史
3日本のキリスト教 

第四章 キリスト教と生活
1信仰生活
2行事
3人生の節節
4キリスト教の芸術・文化

第二部 用語解説

用語編

 エピローグ
 索引

このページのトップへ