タブレットやスマホで
「大図鑑シリーズ」を読もう。

大人気の図鑑シリーズのうち、『哲学大図鑑』『心理学大図鑑』『経済学大図鑑』『経営学大図鑑』『政治学大図鑑』『宗教学大図鑑』の6点を電子書籍化! 2018年8月31日より一斉に配信を開始しました。スマホやタブレット、Kindle端末で読むことが可能に。通学や通勤中、旅行先などでも「知の大図鑑」をお楽しみください。

哲学の本領は、形あるものを超えた形なきものについての知、つまり「形而上学」にあるとされてきた。その哲学の図鑑をつくろうとはなんとも大胆な企てだ。

うまく活用できれば、哲学へのとんでもない近道になろう。

その近道、私もぜひ一緒に歩いてみたい。

木田 元(哲学者)

「真理」「存在」「魂」「無限」などをめぐって、紀元前の昔から止むことなく 続けられてきた哲学の営為。

その軌跡を少しでも一望 したいと胸を焦がすのは、私やあなたが人間だからだ。

このうつくしい「知の図鑑」を、大いに楽しもうではないか。

高村 薫(作家)

人間は自然に背き、本能を捨ててしまった。こんな複雑怪奇な社会を作ってしまった。

だからぼくたちは心理学の支援なしには生きていけない。

この『図鑑』で鳥瞰した上で、個々の問題に舞い降りよう。

池澤夏樹(作家)

心理学を学ぶことは、私について、あの人について、正しく深く知ることです。

この本は、「心の探検の旅」の最高のガイドブックです!

香山リカ(精神科医)

現代は資本主義の時代です。途上国の発展も100年に一度の大不況もともに資本主義によってもたらされました。ポストモダン思想もすべて資本主義が現実化しています。

資本主義を知ることは、すべてを知ることなのです。

この本はそのための図鑑です。

岩井克人(経済学者)

お金がなければ生きていけない私たちの

人生のドラマの舞台裏が明らかになる

経済学がこんなにわかりやすくていいのか!

橋爪大三郎(社会学者)

経営で大切なことが凝縮された貴重な一冊。

読めばアイディアが整理され、心に火が灯るはず。

自分をさらに高めて夢を実現させたいすべての人にお勧め。

佐々木かをり(実業家)

単にビジネス用語の意味を知るためであれば、ネットで検索すればよい。 当たり前の話だが、しかし、検索する言葉が念頭になければ検索のしようがない。 本書は辞書ではない。図鑑である。子供のころに動物図鑑を眺めたのと同じ気持ちで、気軽に開いたページの項目を読むのがよい。

無意識のうちにビジネスに対する理解と興味が広がるはずだ。

楠木 建(経営学者)

そうか、人類の政治をめぐる営為を図鑑で示せばこんなふうになるのか。

目で観てわかり易く、読んで楽しい本だ。

姜尚中(政治学者)

政治は言葉の力で動いている。そして言葉はつながっている。本書はそれを明解に示してくれる。

言葉をないがしろにし、歴史を顧みない統治者が大きな顔をしている今、 彼らの反知性主義に対抗するために読む政治学。

柳原孝敦(東大准教授)

世界の宗教を比較しながら、今、世界で起こっていること、日本の精神文化に起こっていることを理解する必要がある。

この本はそのための良い導き手となるだろう。見やすく、読みやすいとともに、がっちり世界の諸宗教を理解する基礎が養えるように工夫されている。 世界の宗教史をどのように整理して捉えればよいのか、その案内もしっかりなされている。事典としても、読み物としても使いやすい本である。

島薗 進(宗教学者)

真の教養を身につけるためには宗教に関する知識が不可欠だ。

全世界の宗教の概要、歴史、理論についてわかりやすく解説したすばらしい作品。翻訳も正確でかつこなれている。 人類の宗教と文化に関心を持つすべての人に勧める。

佐藤 優(作家・元外務省主任分析官)

「大図鑑シリーズ」
電子書籍版の特徴

  • リフロー型を採用
    図鑑の電子書籍では珍しい「リフロー型」と呼ばれる形式を採用。「書籍の各ページを画像化したものを表示させる」のではなく、「スマホやタブレットの画面サイズに合わせて文章や画像を流動的に表示する」のです。そのため、フォントや文字サイズ、行間や余白を、柔軟に変更することができます。お子様やご高齢者のかたにも安心してお読みいただけます。
  • 書籍版と電子書籍版の各長所が融合
    リフロー型であっても、ワクワク感あふれる書籍版のデザインを忠実に再現。もちろん、書籍版の長所であるオールカラーや豊富な図版はそのままです。全文検索も、図版の拡大も、可能です。
  • キーワードが登場するほかの個所へ瞬時にジャンプ
    書籍内のページ上部に記載されている「参照」。キーワードが詳しく掲載されているページ数を案内する個所ですが、電子書籍では、「参照」内のキーワードをタップすることでダイレクトに該当の個所にジャンプします。また、冒頭の「目次」でも、タイトルをタップすることで該当の個所にダイレクトにジャンプ。気になるところから、どんどん読むことができます。

 

iPhoneの表示イメージ

iPadの表示イメージ

Kindle端末の表示イメージ

このページの先頭へ