三省堂-遊蕩都市
遊蕩都市
―中世中国の神話・笑劇・風景―

写真

大室幹雄 著

6,796円 A5 684頁 978-4-385-35757-X 品切

前作『檻獄都市』に続く中国文明シリーズの第6弾。唐代後半の,文化がいよいよ爛熟し崩壊に向かいつつある時期の大帝国を鮮烈なイメージで描ききる。「牡丹の都」長安は,まさに「遊蕩する」都市であった。

1996年12月20日 発行

目次

 干潟幻想 中世中国の反園林都市

 檻獄都市―中世中国の世界芝居と革命―

 パノラマの帝国―中華唐代人生劇場―

トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan