ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)
  品切―国語教育叢書・英語教育叢書



国語教育叢書1 ひびきあう国語教室の創造

長谷川孝士著 四六 248頁 1,600円 4-385-40401-1

国語教育の周辺を、実践記録、現場の指導法等を中心に取り上げていくシリーズの1。国語教育の指導的立場にある著者が、国語教育のありようを現場の実践をふまえ、かつ教育理念の面からも幅広く追求した書。(1986.3.25)


国語教育叢書2 国語授業のいろは

佐藤きむ 著 四六 272頁 1,600円 4-385-40402-X

長年中学校の教壇に立ち、豊富な実践を持つ著者が、国語教師を志す人、教職に就いて間もない教師に向け、授業づくりのコツなどユニークな実践を開陳する。いろはを章名に織りこんだエッセイ風ハンドブック。(1986.6.25)


国語教育叢書3 文学のための日本語文法

佐伯梅友・鈴木康之 監修/日本語文法研究会 編 1,845円 四六 212頁 4-385-40343-0

従来の日本語文法を科学的に考察し、文学作品中の「ことばの特性」を、文法の側面から分析・解明を試みる。文法学習を単なる知識や暗記に終わらせないための、“読み”を合体させた好個の手引書。(1986.7.25)


国語教育叢書4 小さな学校の国語教育

続橋利雄著 四六 256頁 1,600円 4-385-40404-6

僻地での教育の宿命でもある複合クラス編成という枠を十分に意識しながら、生徒一人一人の学力をどう保障させていくかを、数々の教育実践と結び付けながら記録した、小・中国語教師必読の好著。(1987.3.1)


国語教育叢書5 古典を読む本

藤井貞和 著 四六 248頁 1,600円 4-385-40345-7

日本の古典文学を本格的に読みこなしてみようと志す人のための本。必要な知識や技術をどれほど身につけたらいいか、従来わかりにくかった点をどう考え直したらよいか等、正面から読者とともに考える。(1987.7.10)


国語教育叢書6 ことば=語彙の教育

菅井建吉・湯沢正範共著 四六 256頁 1,602円 4-385-40346-5

子どもに「ことばの力」をつける国語教育の原点として語彙指導を考える。「文型」を依りどころに、長年の実践の中から具体例を紹介しながら、"今こそ、語彙の教育を"と呼びかける。序文=林四郎先生(1988.1.15)


国語教育叢書7 授業に生きる教材研究

竹長吉正著 四六 216頁 1,748円 4-385-40352-X

国語科において教材とは何なのだろうか。一教室での豊富な実践の中で、<読者論的読み方>の一つとして「異型読み」を提唱し、教科教育の狭い枠から教材を解き放ち、国語の授業に新しい視点を導入する。(1988.5.30)


国語教育叢書8 教育実習の手引き ―国語科教育の実践的研究―

小山 清 著 四六 232頁 1,602円 4-385-40348-1

板書と発問を軸に、豊かに展開する国語科授業は、教育実習生の夢である。20余年にわたる教生指導の体験を生かし、教育の原点を見据えて、その夢を実現に導く小山式授業実践の書。学習指導案とは。授業観察とは。(1988.6.15)


国語教育叢書9 現代詩の理解

鈴木志郎康 著 四六 264頁 1,600円 4-385-40409-7

「現代詩」の実作や理解のためのアドバイスを満載した、学参とも、硬めの「詩論」書籍ともひと味違ったテキスト。「ことばの体験」を求めて授業を創造し続ける国語教師にも、筆者のアドバイスは必読。(1988.9.30)


国語教育叢書10 漢文を読む本


国語教育叢書11 授業を開く―〈出会い〉の国語教育―

町田守弘 著 四六 208頁 1,602円 4-385-40411-9

「教師は研究者ではない。あくまでも実践家でなければならない」との信念を心にいだき、〈出会い〉の国語教育を模索する著者の、高等学校での授業実践に裏うちされた、「表現」領域を中心とした実践論集。(1990.1.20)


国語教育叢書12 高校の新しい作文指導

坂口光司著 四六 208頁 1,602円 4-385-40412-7

聞く書くの両領域にわたる「ルポルタージュの指導」をはじめ、「日記を書かせる試み」「自分史を書く」「短編小説を書く」など、明日からの授業の工夫に生かせる、実践に裏づけられた高校の新しい作文指導の本。(1990.1.20)


国語教育叢書13 平和教材の研究と実践

小口 賢著 四六 208頁 1,602円 4-385-40413-5

中学校国語教科書に採録されている、平和教材としての戦争・原爆文学教材に焦点を当てた実践の書。国語科の授業としてどう扱いどう指導するか――実践を通して、その教材研究と指導の方法を提示する。(1990.7.15)


国語教育叢書14 教室で「文学」を読む

中西達治著 四六 208頁 1,650円 4-385-40414-3

国語教材としての「文学」を教室で読む(読解)とはどういうことか。具体的な教材に即して、現在流布されている文学教材についての“読み”を批判的に検証しながら、新たな“読み”の視点を模索・提起しようとする書。(1991.2.10)


国語教育叢書15 漢文の授業 小倉勇三 著

四六 200頁 1,650円 4-385-40415-1

漢文で何を教えるか、漢文をどう教えるか困っている若い教師にベテラン教師からのアドバイス。授業に見出しをつけること、暗記・小テスト・ノート・辞書の利用等基本動作から漢文作りに挑戦するまでの実践。(1991.2.10)


国語教育叢書16 情報能力育成の国語科教育

尾木和英著 四六 208頁 1,650円 4-385-40416-X

現代社会に押し寄せる情報化の波。この「情報化社会」に対応する能力とは何か。本書は、「情報処理・活用能力」に焦点を当て、具体的な指導例を展開しつつ、今後の国語科教育の改善充実の方向を探る。(1991.9.1)


国語教育叢書17 帰国生徒の言語教育

竹長吉正著 四六 240頁 1,748円 4-385-40417-8

帰国生徒の言語教育を「国語教育」と「日本語教育」のはざまに位置するものとしてとらえ、その理論と実践を丁寧に提示・解説する。帰国生徒教育の視座は、国際化時代の教育全体を考える上で重要なものとなろう。(1991.11.10)


国語教育叢書18 続 教育実習の手引き―国語科教育の実践的研究―

小山 清 著 四六 208頁 1,748円 4-385-40418-6

長年教育実習生を指導してきた著者が、豊富な経験から築きあげてきた授業のノウハウを、指導案の書き方からジャンルごとの指導法まで、具体的・実践的に説く。実習生のみならず、現職の国語教師にも必読の書。(1992.5.30)


国語教育叢書19 中学校国語科学習指導の展開―表現活動を中心として―

三浦和尚 著 1,748円 四六 208頁 4-385-40419-4

どうしたら授業が活性化できるか。読解指導の中に表現活動を組み入れた実践の記録。また、音声表現指導の多様な試みにより生徒の主体的な学習意欲を喚起すると同時に、教師側の教育話法の重要性を問いかける。(1993.9.10)


国語教育叢書20 母国語ノート

荒川有史 著 1,942円 四六 200頁 4-385-40420-8

母国語とは何か。国際化の時代に改めて民族的体験を反映させた母国語概念を検証し、母国語文化の真の担い手、創造完結者としての「読者」の立場から、国語教育現場へ「母国語発見」という基礎的な課題を提言する。(1993.9.20)


国語教育叢書21 現代詩の授業

藤本英二 著 1,942円 四六 224頁 4-385-40421-6

「現代詩」の豊富な授業実践に裏打ちされた内容には、実際の授業で役立つポイントも多数ちりばめられている。生徒の側の反応も、多様な視点から取り上げられ、その考察もいきとどいたものになっている。(1993.9.20)


国語教育叢書22 授業を創る―〈挑発〉する国語教育―

町田守弘 著 2,000円 四六 216頁 4-385-40422-4

国語の授業の活性化を目ざし、変容する生徒や教室、現代文化に対応した新たな「授業創り」を具体的に提示。〈挑発〉する国語教育を求める著者の、中学・高校・大学での授業実践論集。『授業を開く』(品切れ)の姉妹編。(1995.2.10)


国語教育叢書23 十人十色を生かす文学教育―『ひかりごけ』の授業を中心に―

太田正夫 著 1,942円 四六 224頁 4-385-40423-2

国語の授業の活性化を目ざし、変容する生徒や教室、現代文化に対応した新たな「授業創り」を具体的に提示。〈挑発〉する国語教育を求める著者の、中学・高校・大学での授業実践論集。『授業を開く』の姉妹編。(1996.7.15)


英語教育叢書1 外国人講師 ―その活用とティーム・ティーチング―

長江 宏 著 A5 272頁 2,039円 4-385-40465-8

外国人講師の導入計画、選び方、面接のポイント、面接や打合せの英語、ティーム・ティーチングなど、現場の悩みに実践的に応える待望の書。経験豊富な著者が、そのノウハウを豊富な資料により解説している。(1988.7.15)


英語教育叢書2 インプットの理論―英語教育の転換をさぐる―

渡辺時夫 ほか著 A5 240頁 2,427円 4-385-40475-5

英語教育で、いま注目を集めているインプット理論による授業の理論解説と実践記録。国際化時代を迎え、言語活動重視による英語授業の改善が叫ばれている状況の下で、新しい時代の要請に応えた待望の書。 (1988.9.15)


英語教育叢書4 英語教師の発想転換

高橋正夫・高梨康雄著 A5 196頁 2,427円 4-385-40454-2

英語教師の仕事の充足感は、教師としての「力」と「信念」に基づく授業の活性化の中にある。そのために、発想の転換をはかり、自己を高め、授業を豊かにするさまざまなアイディアを取り入れることを呼びかける。(1989.6.1)


英語教育叢書5 ティーム・ティーチングの実際

長江 宏 著 A5 224頁 2,330円 4-385-40455-0

平成3年度には、全国で約3千人の外国人講師が導入され、中学・高校でティーム・ティーチングが行われている。本書では、教科書でどうティーム・ティーチングを行うかを中心に、具体的な事例とヒントを紹介する。(1992.7.20)


英語教育叢書6 英語教師の文法指導研究

小寺茂明ほか著 A5 220頁 2,330円 4-385-40456-9

英語教育界では今日、コミュニケーション能力の育成、言語活動の重視に加え、文法・語法の各指導項目も、英語教育の基礎・基本として重視されている。平成2年度版中学英語教科書の文法事項を比較研究した書。(1992.9.16 )


英語教育叢書7 ストーリーテリングのすすめ

西村嘉太郎 著 2,233円 A5 176頁 4-385-40457-7

ストーリーテリングとは、物語の語り方を研究するスピーチコミュニケーションである。その作り方や、実演すること、聞く楽しさなどを効果的な指導法として紹介。中・高・大学と段階に応じた具体例も豊富に提示。(1993.8.10)


英語教育叢書8  アメリカの学校

高橋健男 著 2,816円 A5 304頁 4-385-40458-5

アメリカの小中学校の「生徒ハンドブック」「生徒行動規範」の紹介と日米の児童生徒や教師の学校生活を筆者の見聞と体験を通して比較検討。アメリカの学校生活の実際を豊富な資料を基に提供。国際理解教育に絶好。(1993.10.10)


英語教育叢書9  新しい読みの指導

渡辺時夫 編著 2,816円 A5 248頁 40459-3

従来の訳読方式一辺倒のリーディング指導にかわる、様々な目的に応じたリーディングの新しい指導法を提案。わかりやすい解説と豊かな裏付けのある具体的な実践例によるリーディング指導のための必携書。(1996.3.10)

このページのトップへ