三省堂-三省堂選書166 旧約聖書の世界
旧約聖書の世界

写真

池田 裕 著

1,650円 四六 304頁 978-4-385-43166-X (三省堂選書166) 品切

旧約聖書の世界は,古代イスラエルのヘブライ人の世界である。旧約聖書を通して民族的・歴史的に深い関係をもつ現代イスラエル人のメンタリティを探る。1982年3月10日に「人間の世界歴史 全15巻」の第1巻としてと刊行されたものの再版。

1992年1月25日 発行


アーモンドの花咲くころ、ヘブライ人は思う
●出会い
●非ヘブライ的ヘブライ人、コーヘレトの思想
●預言者誕生

イスラエルの風
●牛とろばを同じくびきにつなぐな
●思い出と記憶――われわれは一体、何者か
●静めよ、わが心を――ヘブライ人の激情性

さすらいのアラム人
●イスラエルよ自分の天幕へ帰れ
●土地はだれのもの――フェニキア女にわからなかった
 ヘブライ的感覚
●わかるか、旅人の気持ちが

歌の中の歌――「雅歌」
●レンズ豆とワインのあわだち――ヘブライ人の味覚
●ヘブライ人が求めた女性
●「雅歌」の不思議


 聖書百科全書
 聖書思想事典
 キリスト教ハンドブック

トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan