三省堂-檻獄都市
檻獄都市
―中世中国の世界芝居と革命―

大室幹雄 著

6,699円 A5 692頁 978-4-385-35563-X 品切

古来,日本人に最も親しまれてきた唐帝国。優美艶麗のイメージの強い唐文化の構造を,「檻獄」のメタファーを用いて固定観念に揺さぶりをかけ,あざやかに読み解いていく。「歴史の中の都市の肖像」第五作。

1994年 7月10日 発行

目次

 干潟幻想 中世中国の反園林都市

 パノラマの帝国―中華唐代人生劇場―

 遊蕩都市―中世中国の神話・笑劇・風景―

トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan