書名 漢字 よみ 著者名 漢字 よみ
さらに詳しく検索

トップ・ページ  新刊・近刊
辞書  電子出版  一般書  六法・法律書  教科書  参考書  教材  品切一覧

デイリーコンサイス
漢字辞典

デイリーコンサイス漢字辞典

佐竹 秀雄・桜井 隆・杉戸 清樹、三省堂編修所 編  (品切)

    1,600円 B7変 736頁 978-4-385-14110-X
革装  2,718円        978-4-385-14113-X
中型版 2,136円 B6変     978-4-385-14116-X

見やすい横組みの携帯用漢字辞典。第1・第2水準の全JIS漢字を含む7,000字を収録。音読み、訓読みの用例を多数掲載。JIS漢字コード、総画索引付き。

1995年 7月20日 発行



●まえがき

 漢字は,数千年にわたる歴史を背景に,現代の言語生活においても,書記言語の中核としての役割を果たし続けている.漢字の本当の姿は,歴史的側面と現代的側面の両面から光を当てることによってはじめて理解することが可能になる.

 ところが,従来の漢字に関する辞典は,漢文読解に利することを主目的とした漢和辞典であり,漢字の歴史的側面に重点がおかれていたため,現代日本語における意味や用法について十分な配慮がされているとはいえなかった.現代に生きるわたくしたちに必要な,現代の漢字の情報を知るための辞典は,漢和辞典とは別の発想で,まったく新しい漢字辞典として編修されなければならない.

 このような考えのもとに『デイリーコンサイス漢字辞典』は構想された.

 その実現のためには,漢字のもつ歴史的文化的背景の複雑さを理解し,同時に現代における新たな漢字使用の広がりを的確にとらえるという課題を乗り越えなければならなかった.編修の過程は,試行錯誤の連続であり,真剣な議論を繰り返して問題点をひとつひとつ解決しながら,執筆,校閲が進められた.

 編修方針の主眼を,現代の一般的な言語生活における漢字使用の実態を反映することにおき,漢籍や古い文献にしか出てこない漢字は除いて,現代人が日常生活で目にする漢字にしぼって見出しにたてた.

 ワープロ・パソコンを使う際に必須のJIS漢字についての情報も十分考慮にいれ,また,漢字にかかわるデータ的な情報を,論理的整合性をもって提示することを目指した.このような編修作業の能率化のためにコンピューターを活用したが,最終的な点検と確認の作業には膨大な時間と人力が必要だった.

 解説は,各種の辞典類,語彙資料から収集した多くの用例に基づき,現代日本語における意味・用法の記述に重点をおいた.饒舌な説明をさけ,あくまで簡潔・明快・的確を心がけた.さらに,従来の漢和辞典では採用されなかった訓読みの語も含めて,スペースの許す限り用例を掲げた.用例の多寡が,漢字の用法の広がりを示すと考えたからである.

 また,現代日本語における漢字を考える際には,表記の問題を切り離すことができない.現在の一般的な表記の基準に照らして,その漢字を使った表記がどのように使われるかを示し,実際に書き表わす場合に役立つようにした.

 上記の編修方針を確定するにあたってほ,佐竹秀雄・桜井 隆・杉戸清樹の3先生に中核の役割を担っていただき,さまざまな角度からの検討を重ね,的確な判断によって辞典の骨組みを決定していただいた.この先生方とともに,新しいタイプの漢字辞典の創造を目指して,原稿の執筆・校閲に加わっていただいた先生方のお名前を記して感謝申し上げる. (敬称略)

 石井 正彦

 岡  優子

 木川 行央

 小林 澄子

 佐竹 久仁子

 杉本 武

 また,校正を担当していただいた有限会社樹林出版,岡田美和子氏,山本厚子氏に御礼申し上げる.細かな字形の問題まで含めてすべてに周到に目を配っていただいた.基礎的データの入力や確認,細かな点検作業など,編修のために必要な地道な作業をお手伝いいただいた方々にも謝意を表したい.組版・印刷・製本のそれぞれを担当していただいた方々にも御礼を申し上げる.

 漢字は,わたくしたちの生活になくてはならない文字として,今後も新たな可能性を開きつつ生き続けていくはずである.本辞典が,その漢字の現在の姿を的確に映した鏡として,読者の求めるところとなり,広く活用されることを心から願う.

 1995年6月

三省堂編修所

このページのトップへ



●見本ページ

見本ページ

このページのトップへ
トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan