ホワイトハウスストーリーズ
アメリカ全大統領の逸話

写真

ポール.F.ボラーJr. 著、吉野寿子 訳

3,200円 四六 560頁 978-4-385-35929-X (品切)

初代ワシントンから現職クリントンまで、アメリカ42代・41人の全大統領の逸話を集成した初めての書。各大統領の性格や考え方とそれを立証する数々のエピソードで構成。全大統領の肖像画・日米対照年表付き。

1999年12月1日 発行



●編集担当者からの言葉

 アメリカ大統領の逸話については、ジョ−ジ・ワシントンやエイブラハム・リンカ−ンが、子ども向けの偉人伝として日本人におなじみであるが、200余年の歴史を持つ歴代の全大統領の逸話についてまとめたものは、意外にもアメリカでも例がないという。

 本書は、初代ワシントンから現職の42代クリントンまで、アメリカ合衆国の全ての大統領の人間性やビジョン、私生活や交友を描いた逸話集で、歴史学者ポ−ル・F・ボラ−教授が、1996年米オクスフォ−ド大学出版会から出版(改訂版、初版は1981年)し、ベスト・ロングセラ−を続けている書の日本語訳版である。

 本書は、各々の大統領の性格や考え方をスケッチ風に描いたエッセイと、それを立証する数々の逸話で構成されている。もちろんワシントン、リンカ−ン、F・ル−ズヴェルト等著名な大統領に多くの紙面をさいているが、例えばけんか好きで決闘経験もあるジャクソン、「だんまりカル」−寡黙でケチ、しかもユ−モアの達人ク−リッジ、豪快な性格で戦争が大好きだったT・ル−ズヴェルト、人を惑わす迷セリフで顰蹙を買ったハ−ディング、ウォ−タ−ゲ−ト事件をはじめ憎まれ役に徹したニクソンなど、日本であまりなじみや人気のない大統領にもそのユニ−クな人間性の面から多くのエピソ−ドが紹介されていて楽しく読める。

 著者のボラ−氏は、米国思想史の専攻で現在テキサス・クリスチャン大学の名誉教授。
本書をはじめアメリカ大統領の研究で数多くの著作があり、3回にわたりアメリカの<ブック・オブ・マンス・クラブ>(アメリカで最も歴史と権威のある読者クラブの一つ)を受賞している。

 全大統領の肖像画、日本人向けの詳細な注、日本史対照合衆国年表付き。

 20世紀末に当たる今日、いまや世界最高権力者となったアメリカ大統領の、(個人崇拝の伝記ではない)人間味豊かな生き方を楽しんでいただきたい。

トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan