書名 漢字 よみ 著者名 漢字 よみ
さらに詳しく検索

トップ・ページ  新刊・近刊
辞書  電子出版  一般書  六法・法律書  教科書  参考書  教材  品切一覧

知ってトクする英語の感覚

信(のぶ) 達郎 著

1,200円 B6変 208頁 978-4-385-35955-X (品切)

英語はビジネスでも必要となり勉強する人がふえている。日本語で育った者にとって英語を学ぶには苦労が多い。本書は、著者の英語習得の体験の中で知った意外な英語の意味用法や文化の違いなど、英語習得に役立つ情報を紹介する。 ⇒ 目次

2001年5月1日 発行

 SELF BOOKSシリーズ
 はじめての英文手紙
 キーワードで引く 英文ビジネスレター事典
 日本人がよく間違える英語
 ピーター・フランクルの頭の良くなる英語
 はじめてみようインターネット英語サイト
 理工系大学生のための 英語ハンドブック


【は じ め に】

 国際化の進展によりビジネス社会で英語が必要であることは半ば常識となって久しい感があります。またコンピュータの普及により情報社会での世界共通言語が英語になっていることも事実です。科学技術,インターネットやビジネスの世界では英語なしでは一日も過ごせない---,そんなことは百も承知しているが,実際には,英語はどうも苦手だという「にがて病」から抜け出せないサラリーマンの人たちが 多いのではないでしょうか。また、受験英語を通じて,細かい文法規則ばかりで,暗記,暗記の連続で英語そのものに嫌悪感を抱いたり,食傷ぎみの高校生や大学生も多いのではないでしょうか。

 確かに、英語には初めに覚えなければいけないことが多く「つらく,味気ない」側面があることは事実ですが,実際に使ってみると「楽しく」,また,何よりも便利な道具であることも事実です。

 私が英語に興味を持ったのは,その昔,大学受験とはまったく縁のない,とある商業高校の二年生のときでした。就職に備えて町の英会話学校に通ったことがありましたが,その時英語とは何と楽しく実際のコミュニケーションに役立つ道具なのだろう,と感じたのが動機でした。日本では,そんな楽しい側面に目を向けないで,試験などのためだけに英語を学ぶ傾向があるのではないでしょうか。

 そこで,実際にビジネスの現場で働いている方々や,英語を勉強している学生さんたちに向けて,英語をもっと違った視点からとらえた「読んで楽しく,役に立つ」本をなんとか作りたいとおもって書いたのがこの本です。

 今,書店の店頭には実用英語や資格試験の本,入門書など英語の本があふれていますが,必ずしもすべてが各著者の実際の経験から書かれているとは感じられません。その点,本書は,長年にわたり私自身がビジネスを中心とした生きた英語実践の場で,身をもって体験し,見聞きしたものをベースにまとめてあります。読んで,ああ,なるほど,そういうことだったのか,と思っていただけるような,身近で便利な英語に関する情報をまとめたつもりです。

 本書が,力強い味方となって皆さんが楽しく英語を学び,大きく英語の世界を広げてくれることを願っております。

2001年2月
信 達夫


 

【目    次】

  1 日本語の文化と英語の文化

日本語の上に英語を - 12
日本語では便利な「すみません」だが - 13
くしゃみをしても、Excuse me. - 14
レモン(lemon)が「ポンコツ」? - 16
Very homely wife... とほめたつもりが - 17
思わず「愚妻」をstupid wife と - 19
体験で知る英語のニュアンス - 20
EXITは「非常口」ではない - 21
誤解を招く手招き - 22
腕組みは相手を見下すしぐさ? - 24
口を隠すと嘘をついているしぐさ? - 24
親指を丸めても「お金」ではない - 25
英語の発音 -「揚げ豆腐」と「掘った芋いじるな」-27
救急車がダイアル 911? - 28
注意を要するカタカナ英語 - 30
カタカナ語あれこれ - 31
ことわざ - 38
日本のことわざ vs. 英語のことわざ - 40
アメリカのポピュラーなことわざ - 42

  2 英語の中の動物たち

犬(dog)- 48
猫(cat)- 51
猿(monkey)- 53
牛(bull)と熊(bear)- 54
馬(horse)- 55
教会のネズミ (a church mouse)- 57
鳥(bird)- 57
カラス(crow)- 59
フクロウ(owl)- 60
昆虫(insect)- 61
英語で「ゴキブリ亭主」を何と言う? - 64
「おけらになる」は?- 65
カタツムリ(snail)とナメクジ(slug)- 65

  3 色の英単語の慣用表現

赤(red)- 68
白(white)- 69
青(blue)- 71
緑(green)- 72
ピンク(pink)- 73
黄(yellow)- 74
黒(black)- 75
色の英単語- 76

  4 知っておきたい英語らしい表現

something は英語表現の万能選手 - 78
こんなときにも paraphrase(言い換え)- 79
言葉につまったときは in terms of - 80
things は英語表現のワイルドカード - 82
たくさんある way の使い「道」- 83
「およそ」の意味の somewhere - 87
よく使われる one - 88
up は北、down は南 - 89
間違いやすい few, a few, quite a few - 89
almost の上手な使い方 - 91
便利な英語らしい表現 : out + 動詞 - 91
「靴が小さくなってはけない」はどう言う? - 93
生物以外のものを主語にした表現 - 94
意外な意味の慣用句、イディオム - 96
知っていると便利なイディオム - 103
ポリティカリーコレクト(politically correct)- 105

  5 こんな意味もある英単語

head(頭)は「首」? - 108
nose(鼻)には「直感」の意味も - 109
hand(手)には「管理」の意味も - 110
leg(脚)upで「手助け」- 111
finger(指)のいろいろなしぐさ - 111
thumb(親指)は不器用の象徴 - 113
やさしい英単語のこんな意味 - 114
自動詞と他動詞 - 119
accommodate は難解な動詞 - 120
know(知っている)とは言うものの - 122
ビジネスで最多義語の interest - 124
yield は「譲れ」のほかに「歩留まり」- 125
stake はビジネスでは「投機」の意味 - 126
income と revenue の違いは? - 127
security は「安全」、securities は「証券」- 129
default は「債務不履行」だけ? - 130
似ても非なる英単語 - 132
つづりが違うが、発音が同じ単語 - 134
似ていて間違いやすい英単語 - 136
ギリシャ文字の読み方 - 138


  6 語源からひろがる単語の世界

assume の(-sume)は「取る」- 140
benefit の(bene-)は「善」- 141
bicycle の(bi-)は「二つの」- 141
contemporary の(con-)は「一緒に」- 142
contradict の(contra-)は「反対」- 142
decrease の(de-)は「減る」「離れて」- 143
exchange の(ex-)は「外に」- 144
hydrogen の(hydro-)、aquamarine の(aqua-)、ともに「水の」- 145
hypertension の(hyper-)は「上」「超」-145
inspect の(-spect)は「見る」- 146
infrastructure の(infra-)は「下の」- 147
inspire の(-spire)は「息をする」- 147
monopoly の(mono-)は「単一の」- 148
malicious の(mal-)は「悪」- 149
megabyto の(mega-)は「大きな」「百万(倍)の」-149
octopus の(octo-)は「8」- 150
Polynesia の(poli-,poly-)、multinational の(multi-)、ともに「多くの」- 151
porter の(port-)は「運ぶ」- 151
proceed の(pro-)は「前に」「公に」- 152
provoke の(-voke)は「呼ぶ」- 153
retroactive の(retro-)は「後ろに」- 153
September の(sept-)は「7」- 154
submarine の(sub-)は「下に」- 155
translate の(trans-)は「越えて」- 155
telephone の(tele-)は「遠距離の」「電信、電送の」- 156
triple の(tri-)は「3」- 157
書類の数え方(コラム)- 158

  7 現場で役立つ実用英語

英会話でものをいうのは熱意と要領 - 160
相手の目を見て話す - 161
要領のよい営業マン的英語 - 163
要領のよい質問の例 - 164
らちが明かないときは「Call your manager」- 166
英語にも敬語がある - 167
マナーは世界共通のコミュニケーション - 169
自分の名前を覚えてもらうには - 170
report to は「上司に報告する」という意味 - 172
retire か resign か、同じ「辞める」でも - 173
日本語の「待つ」は wait, expect? - 174
数字の間違いは許されない - 175
タイプミスではすまされないビジネスの数字 - 176
実務で「現在完了形」を使うのには意味がある - 177
「そこをなんとか」は英語で何と言う? - 179
「副社長」ではない vice president - 180
CEO, COO とは何者か - 182
英語で「社長室」は? - 183
日本の役職を英語で言えば - 185
ビジネススクールは経営大学院のこと - 186
MBA はビジネス社会への登竜門 - 186
電話の応対基本表現 - 188
数字・数式の英語表現 - 192

  8 外国人とのつきあいに

外国のお客様と英語で食事 - 196
人に食べ物を勧めるとき - 197
食事の好みを尋ねる - 197
飲み物をオーダーする - 198
ゴルフ(golf)の話題 - 201
接待ゴルフ - 202
日本の結婚式(wedding reception)- 203
日本の葬式(funeral services)- 204
日本の四季を説明 - 206

このページのトップへ
トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan