加藤登紀子の男模様
目  次


 『加藤登紀子の男模様』

はじめに……………1

第1章  対談 浅田次郎・加藤登紀子

「男たちよ、どこへ行く」……………5

写真

第2章  加藤登紀子の男模様 前編  43

1 馬鹿がつくほど好きなことをする     44

宮崎 駿さん/女は常に賢くて、強い……………46

荒木経惟さん/タクワン声の慟哭が……………48

板東英二さん/私たち、終点はないのね…………50

永田栄一さん/でっかい体験仕掛け人……………52

ジミー大西さん/ピカソにアレルギー!?……………54

梅原 猛さん/学者というより自遊人……………56

リチャード・リグリーさん/地ビールで「平和革命」……………58

加藤幸四郎さん/あの世でも飲んでる?……………60

2 戦い続ける                62

尾崎 豊さん/まっすぐ歌い、生きた……………64

北野 武さん/透明な祈り、渇いた暴力……………66

中上健次さん/「怒れる男」今は伝説に……………68

ドリアン助川さん/肉体的な怒りを叫びに……………70

那須正尚さん/「地面近く」を貫いた……………72

唐 十郎さん/役者の肉体使う生劇画……………74

橋本壮輔さん/「ほろ酔い」生んだ酒好き……………76

橋本 治さん/恥ずかしい日本を憂う……………78

今村昌平さん/描写のしつこさ、別格……………80

妹尾河童さん/食らいつく眼は昔から……………82

四ノ宮 浩さん/強い男の陰には強い妻……………84

小林亜星さん/歌の半生に忘れぬ反省……………86

藤原栄善さん/被災地駆けたお坊さん……………88

岩井俊二さん/「女」わかってる、えらい……………90

森田芳光さん/むなしさ突き破る愛も……………92

3 型を破る                  94

タモリさん/コビ、ヘツライと無縁……………96

美輪明宏さん/次は自らの人生演じて……………98

野村萬斎さん/そこにエイスケがいた……………100

坂本龍一さん/体から音があふれてる……………102

伊丹十三さん/映画通じて現実を暴露……………104

宮沢和史さん/得体の知れぬ念が宿る……………106

池田満寿夫さん/日本では収まらぬ「鳥」……………108

辻 仁成さん/世代のいら立ちを噴出……………110

片岡鶴太郎さん/マグマがあふれ出そう……………112

加藤唐九郎さん/本当に可愛いおじいさん……………114

加古 隆さん/緊張感生む孤独な旋律……………116

久石 譲さん/長野の風土が支えた音……………118

段田安則さん/マクベス役で個性発揮……………120

4 ことをし続ける             122

龍村 仁さん/心の奥底の声を大事に……………124

毛利子来さん/子供の味方、たぬき先生……………126

広河隆一さん/重いテーマ・時間を共有……………128

沢崎 寛さん/寝ても覚めても蜃気楼……………130

長谷川清二さん/胡弓の高い音、しなる腰……………132

近辻宏帰さん/トキの命を抱きしめて……………134

小松左京さん/地震見続ける“激震男”……………136

高橋良治さん/釧路湿原のツルおじさん……………138

築地俊造さん/奄美の島唄は女上位……………140

山下哲司さん/すっかり貫禄の鵜匠に……………142

藤村久和さん/アイヌ文化に寄せる歌……………144

池田博幸さん/縄文の響き伝える石笛……………146

鈴木 明さん/ディートリヒ、この執着……………148

デズモンド・モリスさん/人間解放を動物に学べ……………150

林 英哲さん/伝統の太鼓超えた世界……………152

松本幸四郎さん/「演ずる血」濃く広く……………154

第3章  対談 高村 薫・加藤登紀子

「男は女にしか書けない」……………157

写真

第4章  加藤登紀子の男模様 後編  189

5 少年のままでいる                190

椎名 誠さん/あふれる太陽のにおい……………192

大杉 栄さん/今こそ響く自由の主張……………194

木村拓哉さん/あなたは「危ない英雄」……………196

寺山修司さん/しぶといくせにシャイ……………198

中原中也さん/死と隣り合う強烈な詩……………200

石原裕次郎さん/忘れられぬ「辞世の歌」……………202

中村八大さん/今も色あせぬ曲の数々……………204

金子章平さん/永遠のロック少年のまま……………206

星  勝さん/草創期の熱気は消えず……………208

村松友視さん/外を見ない男の絶望感……………210

鶴見俊輔さん/「正義は危ない」と知る……………212

松本零士さん/宇宙と交流の夢永遠に……………214

森繁久弥さん/満州から、ずっと青春……………216

竹中直人さん/「足りぬ」の意識やまず……………218

青柳裕介さん/今も変わらぬ潮風の味……………220

6 運命をひき受ける                  222

チンコン・ソンさん/心の平和のため残った……………224

窪島誠一郎さん/傷ついた心癒す光の絵……………226

楊 興新さん/激動の運命を語る胡弓……………228

ユージン・アクショノフさん/無国籍医師の波乱人生…………230

青木盛久さん/人を楽しくさせる魅力……………232

象使いのカムさん/ネオンの街に象が泣く……………234

ロバート・クラウダーさん/日本に魅せられた米人……………236

松本博文さん/駒場寮の廃墟に暮らす……………238

大森一樹さん/元気と笑顔で震災復興……………240

アンジェイ・ワイダさん/コルチャックと重なる姿……………242

7 自然とともに生きる                   244

C・W・ニコルさん/日本人の美に惚れた男……………246

ヨーガン・レールさん/自然で微妙、「ケ」の美学……………248

小室 等さん/静かで熱い「夢追い人」……………250

寒河江善秋さん/土に熱中した無心の時……………252

筑紫哲也さん/くつろぎとスマイルを……………254

みなみらんぼうさん/いっぱい伝えたいのね……………256

長谷川きよしさん/コンビの充実度、最高……………258

松永伍一さん/生の賛歌刻み続け40年……………260

大嶺實清さん/黒い土器生んだ大胆さ……………262

田中 健さん/ケーナを吹く姿がいい……………264

藤本敏夫さん/「ま、いいか」で結婚25年……………266

第5章  夫、藤本敏夫への直撃インタビュー

「生きているうちに歴史を語れ」……………269

写真

あとがき……………304

このページのトップへ

トップページへのアイコン




Copyright (C) 2004 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan