ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)
  手話のハンドブック


手話のハンドブック

篠田三郎・全日本ろうあ連盟 共編   (品切)

1,500円 A5変 240頁 978-4-385-15810-5

ろうあ者と健聴者をつなぐコミュニケーション手段としての「手話」の本。手話の基本である重要な用語や日常会話などを,わかりやすく例文とイラストで解説。初心者からの実用手話事典。

1993年 6月10日 発行
2007年12月25日 「新手話ハンドブック」発行

はじめに 目次 見本ページ ハンドブック・シリーズ



●はじめに

 従来、同じ人間として生まれながら、ろうあ者は言語上あるいは聴覚上の障害があるというハンディのために、社会生活を営みながらもその文化を平等に共有することができにくい面がありました。また、コミュニケーションに恵まれないまま社会から除け者にされてきたなど、多くの不利益に甘んじてきました。

 しかし、近年になって、ろうあ者と健聴者をつなぐコミュニケーション手段として、手話が注目され、高校生や大学生などの健聴者が、進んで手話学習に参加し、サークル活動も、各地で広がっています。

 本書は、そうした人々のテキストにも使えるように、また広く一般の人々に対して、手話への理解を深める初心者向き手話事典として、手話の基本となる重要な用語や簡単な日常会話など、わかりやすい例文を豊富なイラストでまとめ、編集したものです。

 本書の共編者である篠田三郎さんには、多忙なスケジュールをさいて実技などでもご協力いただきました。本書完成のためにご尽力くださった関係者の方々に、あわせてお礼申しあげます。

財団法人 全日本ろうあ連盟


●目  次

はじめに

私と手話との出会い  篠田三郎

第一部 手話概論

第一章 ろう教育の始まり
第二章 聴覚障害
第三章 手話
第四章 手話通訳

第二部 手話への理解

 手話の構成

 1 指文字を覚えよう
 2 数を表現してみよう
 3 手話表現の成り立ちを見てみよう

第三部 基本用語編

 手話表現の基本

 1 挨拶の表現
 2 自己紹介での表現
 3 感情表現
 4 時の表現
 5 問いかけ表現
 6 季節と自然表現
 7 形容詞的表現
 8 可能性・肯定・否定を表す表現
 9 強調・義務、願望・希望を表す表現
 10 推量、仮定、完了、接続詞の表現

第四部 日常会話編

1 挨拶

はじめてお会いします。私は山田といい(申し)ます。/今後ともよろしくお願いします。/お久しぶりですね。相変わらずお元気でけっこうです。/おはようございます。今日は、お願いに来ました。一時間ぐらいいいでしょうか。/ご主人はお留守ですか。残念です。では、今度の日曜日にまた来ます。/毎日、寒いですが、お元気ですか。/突然お邪魔して、長時間お世話になりました。/奥さんによろしく伝えてください。/これは旅先でのお土産です。

2 紹介

すみませんが、自己紹介をお願いします。/私は福祉事務所に勤めている川田と申します。/こちらは私の友人の今井君です。/今井です。よろしく。/青年部長の竹島といいます。お互いによろしく。/名前は藤村といいます。病院に時々ろうあの方が来られ、話が通じず、困っておられるので、手話を覚えたいと思って、入会し
ました。

3 サークル

お久しぶり、ずっとお休みなので、心配していました。/手話がなかなかむずかしくて、なまけていました。/途中でやめては何にもなりません。がんばってください。/講習会を終えた人たちは、手話サークルに入りますか。/手話講習会だけでは、手話は身につきません。ろうあ者と交流し、お互いの悩みを出し合い、助け合うことが大切です。

4 家庭生活

子供さんはおいくつですか。/満二歳になります。/私たち(夫婦)が聞えないので、ことばが遅れないかと心配です。/あなたのご家族は何人ですか。/私たち夫婦と子供が二人です。/保育所に行っていますか。/今、手続き中で、もうすぐ入れると思います。/よかったですね。今、一番大切なことは、子供と母親の関係をしっかりつくっておくことですよ。

5 買い物(デパートで)

(客)東京へ贈り物をしたいのですが、発送をお願いします。/(店員)かしこまりました。のし紙はどういたしましょうか。/(客)のし紙をつけて、「粗品」「山本」と書いてください。/(店員)かしこまりました。では送り先と、送り主の住所、氏名を書き入れてください。/(客)友だちの結婚祝いにプレゼントしたいのですが、どんなものがよくでていますか。/(店員)ご予算は、どのくらいでしょうか。/(客)七、八千円で適当なものを選びたいのです。(店員)その方のご趣味にあわせてプレゼントなさるのがよろしいでしょうが、そちらの置き物はいかがでございましょうか。ご予算のものが
あります。

6 郵便局で

(客)北海道へ小包を送りたいのですが、何日ぐらいかかりますか。/(局員)一週間ぐらいでしょう。


同音異義語
いっぱい
消える
動く
あがる
落ちる
片づける
計る


全日本ろうあ連盟の事業
全日本ろうあ連盟の出版物
索引


●見本ページ

見本ページ

このページのトップへ