書名 漢字 よみ 著者名 漢字 よみ
さらに詳しく検索

新刊・近刊  トップ・ページ  辞書  電子出版  一般書  六法・法律書  教科書  参考書  教材  品切一覧

法律書ジャンル別案内
六法・辞典・シリーズ  憲法・法学一般  行政法・教育法  民事法  商法・経済法  刑事法  労働・社会法  国際法・法律実務書 
法律書・六法 品切一覧

通説 会社法 通説 会社法

加美 和照 著

3,600円  A5 352頁 978-4-385-31222-X (品切)

改正会社法の全貌を、通説と判例を軸に、著者の理論と体系をもって解説した新しいタイプの概説書。最新の改正法を織り込み、学習のみではなく、実務にも好適。

1998年 4月10日 発行



●著者紹介

加美 和照 [かみ・かずてる] 1931年 徳島県に生まれる。1954年 中央大学法学部卒業。1956年 一橋大学大学院修士課程修了。 現職は中央大学法学部教授・法学博士。
著 者 『新訂商法総則』(勁草書房、1989年) 『会社法の現代的課題』(勁草書房、1991年) 『新訂会社法』(勁草書房、1996年) 『取締役の権限と責任』(編著、中央経済社、1994年) 『別冊法学セミナー 司法試験シリーズ 商法 I ・ II』 (編著、日本評論社、1995年)ほか



●はしがき(一部)

 すでに数年前から本書の執筆依頼があったが、重なる商法改正のためその出版の時期を検討していたが、今回、ようやく実現できた。

 本書の刊行趣旨は、通説シリーズの他書と同様であり、大学の会社法の講義用教材、また各種国家試験の勉強のために、会社法についての基本的な制度をわかりやすく叙述するとともに、各種の問題について、通説・判例を中心に客観的に紹介・説明することを意図するものである。また、会社法の改正は、極めてひんぱんであり、平成の時代に入っても、平成二年、五年、六年、九年と相次いで重要な改正が行われた。本書は、このような最近までの会社法改正も特にもり込むとともに、近時の重要な問題である判例・学説の動向もとり入れている。もっとも、本書の性質上、私見については殆ど論及していない。したがって、問題点の詳細な論述および私見については、別の勁草書房出版の『新訂会社法第六版』を参照して頂ければ幸いである。



●目  次

第一章 会社法序説 
第二章 会社法概説 
第三章 株式会社総説 
第四章 株式会社の設立 
第五章 株式と株主 
第六章 株式会社の機関 
第七章 新株の発行 
第八章 株式会社の計算 
第九章 社債 
第十章 株式会社の定款の変更 
第十一章 株式会社の資本減少 
第十二章 株式会社の整理 
第十三章 株式会社の解散・清算・継続 
第十四章 その他の会社 
第十五章 会社の合併

このページのトップへ




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan