ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)
  経済法講座(全3巻)

法律書ジャンル別案内


経済法講座

日本経済法学会 編/各巻A5 5,200円 2002年10月20日発行 (品切)

日本経済法学会創立50周年記念。近年、独占禁止法をはじめとする経済法の重要性に対する社会の認識は飛躍的に高まっており、創立50周年を迎える日本経済法学会として、50年間に蓄積されてきた経済法学の研究水準を世に問うべく、学会気鋭の研究者45名の総力を結集して執筆。独占禁止法、経済法の理論のみならず、最新の課題にも積極的に取り組む。

第1巻 執筆者と目次 第2巻 執筆者と目次 第3巻 執筆者と目次


経済法講座 1  360頁 978-4-385-31495-X

経済法の理論と展開

経済法講座 2  432頁 978-4-385-31496-X 

独禁法の理論と展開(1)

経済法講座 3  384頁 978-4-385-31497-X

独禁法の理論と展開(2)



●『経済法講座』編集委員会

〔2002年10月1日現在〕

(委員長)〔全体編集担当〕
  根岸  哲(ねぎし・あきら)  神戸大学大学院法学研究科教授
(委 員)〔第1巻編集担当〕
  舟田 正之(ふなだ・まさゆき) 立教大学法学部教授
( 〃 )〔第2巻編集担当〕
  來生  新(きすぎ・しん)   横浜国立大学国際社会科学研究科教授
( 〃 )〔第3巻編集担当〕
  谷原 修身(たにはら・おさみ) 青山学院大学法学部教授



●『経済法講座』の刊行にあたって

 日本経済法学会は、平成13(2001)年に創立50周年を迎えました。第2次大戦前にも経済統制法を研究の中心におく学会として同じ名称の学会が存在しておりましたが、戦後の昭和26(1951)年5月に独占禁止法を研究の中心におく経済法学会が新たに設立され、これが現在の日本経済法学会の出発点となりました。設立当初は、経済法の研究者も少なく、また、独占禁止法を中心とする経済法の社会的認知度は必ずしも高いものではありませんでした。しかしながら、先輩の研究者の方々の並々ならぬ熱意と尽力とによって、平成14(2002)年4月末現在の学会員数は440名を超えるにいたり、また、経済のグローバル化、技術革新、規制改革など 内外の経済社会の変化もあって、今日では独占禁止法を中心とする経済法の重要性に対する社会的認知度は飛躍的に高まっています。この間、独占禁止法を中心とする経済法の研究も大きく進展し、学会員による豊富な研究成果が蓄積されるにいたっております。これらの研究成果を世に問うべく、日本経済法学会創立50周年の記念事業として、『経済法講座』全3巻の刊行を計画したしました。

 この講座の刊行にあたりましては、谷原修身(青山学院大学教授)、舟田正之(立教大学教授)、來生新(横浜国立大学教授)、根岸哲(神戸大学教授)の4名が編集事務を担当いたしました。編集にあたりましては、学会の中堅を担う研究者の方々を中心に執筆を依頼いたしました。早くから原稿を提出されていた方々や執筆を断念せざるを得なくなった方々には、編集担当者の能力不足をお詫びしなければなりません。しかしながら、このようにして『経済法講座』全3巻を一括して刊行することが可能となりましたのは、とりわけこの出版計画を見事なリーダーシップで推進されました正田彬日本経済法学会前理事長、そして極めて厳しい出版事情のなか英断をもって出版をお引き受けいただきました株式会社三省堂、のお力によるものであります。また、株式会社三省堂法律出版部の鈴木良明氏の終始変わらない懇切な助言と協力とがあってはじめてこの出版計画の実現も可能となりました。心より御礼を申し上げます。

 21世紀に入り、内外の経済社会の大きくかつ急速な変化は、独占禁止法を中心とする経済法の領域に次々と新しい課題を突きつけておりますが、『経済法講座』全3巻の刊行が、新しい課題に挑戦する出発点となることを切に希望しております。

平成14年8月

日本経済法学会理事長 根岸  哲

このページのトップへ