書名 漢字 よみ 著者名 漢字 よみ
さらに詳しく検索

新刊・近刊  トップ・ページ  辞書  電子出版  一般書  六法・法律書  教科書  参考書  教材  品切一覧

法律書ジャンル別案内
六法・辞典・シリーズ  憲法・法学一般  行政法・教育法  民事法  商法・経済法  刑事法  労働・社会法  国際法・法律実務書  資格試験対策 
法律書・六法 品切一覧

現代倒産法入門 現代倒産法入門

安藤一郎 著

3,600円 A5 392頁 978-4-385-32154-X (品切)

現代の倒産法体系を最新の知見から解説したテキスト。民事再生法改正(個人再生手続の新設)を含む最近の法改正を網羅。清算型・再建型の複雑な倒産処理手続を平易に解説。本書は1994年2月に『現代破産法入門』として発行された本を大幅に増補。本書を全面的に書き換え、『新しい倒産法入門』として刊行。

2001年5月30日 発行

 目  次



●はしがき

 先に大学における破産法の講義のためのテキストとして,「現代破産法入門」(平成6年・三省堂)を上梓したが,平成12年に,新たに再建型の倒産処理法である民事再生法が施行され,実際の倒産処理も再建型が増える傾向となったため,それに対応して講義内容も広く「倒産法」とすることになった。そのため,民事再生法や会社更生法も講義の対象となり,さらに特別清算にも触れざるを得なくなった。

 そこで,新たに倒産法としての概説書を早急に用意する必要にせまられ,上梓したのが本書である。

 本書の構成は,倒産法の基本法である破産法を基礎とし,ついで再建型の一般法というべき民事再生法を扱い,さらに会社更生法および特別清算の規定を取り上げている。会社整理については,その重要性が減じたので,本書では独立しては扱わなかった。

 記述の程度としては,破産法が一番詳しいが,これは清算型ではあるが倒産法の基本法だからである。したがって,倒産法一般に共通する基礎理論および事項については,破産法における記述を参照していただきたい。民事再生法については,とりわけ個人再生手続の部分は,平成13年4月の施行であり,制定からまだ間がないので,理解に誤りがあるのではないかとおそれている。読者のご批判を待つ次第である。

 執筆にあたっては,読者対象を大学法学部の学生および企業の法務担当者に主眼をおいたが,一般の方にも理解しやすいように心掛けたつもりである。なお、破産法の部分の記述は,前著を基本とし,アップ・ツウ・デイトなものとして書き改めたものである。

 このような本書が,倒産法を理解する上での一助となれば,著者として誠に幸いである。

 最後に,本書を刊行するにあたって,協力してくださった三省堂法律書出版部の福井昇氏に,厚く感謝する次第である。

  平成13年3月

このページのトップへ




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan