ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)
  新判例マニュアル

法律書ジャンル別案内


《全品品切》

 好評を博した法学学習教材、「判例マニュアル」(1990年刊行)を全面改訂し、装いも新たに98年10月から刊行を開始しました。

 従来の判例教材が法学を学ぶ人々にとって、法律学各分野の論点を項目的に知識として知るためには便利であったが、法律学の体系の中に、その判例がどのように位置づけられるかという点で必ずしも有効なものとなっていなかった点を踏まえ、今回の「新判例マニュアル」は教科書と併読できるように、「通読できる学習判例教材」として、体系的に整理することを最大の特色としました。従って、大学のゼミはもちろん、グループ学習、独学習においても効果を発揮するものになりました。具体的には以下の特色を最大の編集方針としました。

<基本的編集方針>
 1. 判例を素材とした「説例」を設け、法律の論点を容易に理解できるようにした。
 2. その「説例」が何を問うているか、解答として何を求めているかを示した。
 3. 「説例」で問われた論点の学説上・判例上の位置づけを概略した。
 4. 「説例」を考えるにあたっての筋みちと論点をめぐる通説・有力説・判例状況を解説した。
 5. 判例は、「事実概要」・「争点」・「判旨」をコンパクトにサブノート形式にまとめた。

刑 法   商 法   民 法   憲 法


刑法

刑法 I [総論]    《品切》

香川達夫・川端 博 編著

1,600円 四六 304頁 978-4-385-31190-X 1998年10月20日 発行

判例学習に新機軸。判例を素材とした「設例」を設け、その論点の学説上、判例上の位置づけを明らかにした。法学部ゼミをはじめとして、国家試験受験生の独習などに好適の判例演習教材。

はしがき・目次・執筆者

 

刑法 II [各論]    《品切》

香川達夫・川端 博 編著

1,600円 四六 296頁 978-4-385-31192-X 1998年10月20日 発行

事典的に利用されてきた従来の判例解説書から、一歩踏み込み、刑法各論の主要論点を理解するため、判例を素材とした「設例」を設けた新判例マニュアル。『刑法I 総論』同時刊行。

執筆者 浅田和茂・大阪市立大学/安里全勝・山梨学院大学/荒川雅行・関西学院大学/井田 良・慶應義塾大学/今井猛嘉・法政大学/内田博文・九州大学/大塚裕史・岡山大学/香川達夫・学習院大学/木村光江・東京都立大学/斎藤信治・中央大学/斉藤信宰・中央学院大学/酒井安行・国士舘大学/佐久間修・大阪大学/高山佳奈子 成城大学/只木 誠・獨協大学/橋田 久・京都産業大学/原田 保・愛知学院大学/比嘉康光・立正大学/日?給`博・専修大学/平川宗信・名古屋大学/山火正則・神奈川大学/松宮孝明・立命館大学/吉田敏雄・北海学園大学


商法 商 法

商法の主要論点の理解に最適。「設例」を設け、その設例が何を問うているか、解答として何を求めているか、さらにその論点の学説上、判例上の位置づけを明らかにする。判例学習教材の決定版。



商法 I[総則・商行為]    《品切》

河本一郎・奥島孝康 編著

1,600円 四六 264頁 978-4-385-31194-X 1999年4月20日 発行

はしがき・目次

 

商法 II [会社法]    《品切》

河本一郎・奥島孝康 編著

1,600円 四六 320頁 978-4-385-31196-X 1999年5月1日 発行

はしがき・目次

 

商法 III[手形・小切手法]    《品切》

河本一郎・奥島孝康 編著

1,600円 四六 320頁 978-4-385-31198-X 1999年5月20日 発行

はしがき・目次


民法 民 法

判例演習教材の大改訂版。事典的に利用されてきた従来の判例解説書から、一歩進め、民法の主要論点を理解するため、判例を素材とした「設例」を設け、その「設例」が何を問うているか、論点の学説上・判例上の位置づけを明らかにした。法学部ゼミをはじめとして、国家試験受験生の独習などに好適の判例演習教材の決定版。

はしがき

民法 I[総則]    《品切》

川井 健・鎌田 薫・平野裕之 編著

1,600円 四六 248頁 978-4-385-31180-X 2000年4月1日 発行

目次・執筆者

 

民法 II[物権]    《品切》

川井 健・鎌田 薫・山野目 章夫 編著

1,600円 四六 256頁 978-4-385-31182-X 2000年4月1日 発行

目次・執筆者

 

民法 III[債権総論]    《品切》

川井 健・鎌田 薫・金山直樹 編著

1,600円 四六 248頁 978-4-385-31184-X 2000年4月1日 発行

目次・執筆者

 

民法 IV[債権各論]    《品切》

川井 健・鎌田 薫・山本 豊 編著

1,600円 四六 296頁 978-4-385-31186-X 2000年4月15日 発行

目次・執筆者

 

民法 V[親族・相続]    《品切》

川井 健・鎌田 薫・金山直樹 編著

1,600円 四六 312頁 978-4-385-31188-X 2000年4月15日 発行

目次・執筆者


憲法

 

憲法 I[統治機構・人権1]    《品切》

杉原泰雄・野中俊彦 編著

1,600円 四六 288頁 978-4-385-31176-X 2000年9月20日 発行

はしがき・目次・執筆者

 

憲法 II[人権2]    《品切》

杉原泰雄・野中俊彦 編著

1,600円 四六 296頁 978-4-385-31178-X 2000年9月20日 発行

目次・執筆者

このページのトップへ