書名 漢字 よみ 著者名 漢字 よみ
さらに詳しく検索

新刊・近刊  トップ・ページ  辞書  電子出版  一般書  六法・法律書  教科書  参考書  教材  品切一覧

法律書ジャンル別案内
六法・辞典・シリーズ  憲法・法学一般  行政法・教育法  民事法  商法・経済法  刑事法  労働・社会法  国際法・法律実務書  資格試験対策 
法律書・六法 品切一覧

ドイツ競争制限禁止法の成立と構造 ドイツ競争制限禁止法の成立と構造

高橋岩和 著

4,400円 A5 272頁 978-4-385-31385-X (品切)

1947年に開始された競争制限禁止法立法作業を57年成立に至るまで丹念にトレース。経済力の濫用防止から競争制限原則禁止への転換の意義を理論的に明らかにし、「禁止法史」の現代的意味を浮き彫りにする。

1997年 3月15日 発行



●著者紹介

高橋 岩和 (たかはし・いわかず)

 1946年 生まれ
 1970年 早稲田大学法学部卒業
 現 在  神奈川大学短期大学部教授

主要著書等
 『経済法資料集 I 法令集』 <共編> 1981年・成文堂
 『経済法資料集 II 資料編』 <共編> 1981年・成文堂
 『現代経済法講座8 協同組合と法』 <共著> 1993年・三省堂
 『現代経済法−日本経済の法構造』 <共著> 1995年・三省堂
 『現代経済と法構造の変革』 <共著> 1997年・三省堂



●目  次

はしがき

序章 ドイツにおける「競争秩序」形成の歴史と課題

   1 序説
   2 ドイツにおける「競争秩序」形成の歴史
   3 ドイツにおける「競争秩序」形成の課題

第1章 対独占領経済政策の形成とドイツ経済力過度集中禁止法

第1節 対独占領経済政策とドイツ経済力過度集中禁止法の成立
 [1]対独占領経済政策の形成と過度経済力集中排除政策
 [2]対独占領経済政策の転換とドイツ経済力過度集中禁止法の成立
 [3]ドイツ経済力過度集中禁止法の目的と構成

第2節 ドイツ経済力過度集中禁止法の運用
 [1]カルテルその他の競争制限行為の禁止
   1 カルテルその他の競争制限行為禁止規定の構造
   2 カルテルその他の競争制限行為の禁止手続
   3 カルテルその他の競争制限行為禁止規定の運用の実態
 [2]コンツェルンの解体・再構成
   1 コンツェルン解体・再構成規定の構造
   2 コンツェルン解体・再構成手続
   3 コンツェルン解体・再構成規定の運用
   4 解体特別法に基づくコンツェルン解体・再構成

第3節 ドイツ経済力過度集中禁止法と競争制限禁止法
   1 序説
   2 カルテル禁止政策と競争制限禁止法
   3 コンツェルン解体・再構成政策と競争制限禁止法
   4 ドイツ経済力過度集中禁止法と競争制限禁止法

補論 日本との比較にみるドイツ経済力過度集中禁止法
   1 過度経済力集中排除政策の目的と性格
   2 過度経済力集中排除関係法の目的と構造
   3 過度経済力集中排除関係法の運用実態

第2章 社会的市場経済論の競争秩序思想とヨーステン法案の構造

第1節 ドイツ経済力過度集中禁止法の成立とドイツ競争政策の開始
 [1]ドイツ競争政策の開始
 [2]ヨーステン委員会の発足とヨーステン法案の成立

第2節 社会的市場経済論の競争秩序思想とヨーステン法案の構造
 [1]社会的市場経済論の競争秩序思想
   1 序説
   2 オルドー自由主義の競争秩序思想
   3 社会的市場経済論の競争秩序思想
   4 社会的市場経済と基本法
 [2]ヨーステン法案の構造とその不成立
   1 序説
   2 ヨーステン法案の構造
   3 ヨーステン法案の不成立と同法案の意義

第3章 競争制限禁止法案の成立と占領軍政府の関与

第1節 競争制限禁止法案の成立と占領軍政府の関与
 [1]連邦経済省草案の成立と占領軍政府の関与
   1 第1草案から第3草案の成立まで
   2 第4草案から第8草案の成立まで
   3 第9草案から第14草案(連邦経済省草案)の成立まで
 [2]連邦政府法案の成立と占領軍政府の関与
   1 連邦経済省草案の閣内審議と連邦政府法案の暫定的成立
   2 ドイツ―占領軍専門家討議と連邦政府法案の最終的成立

第2節 競争制限禁止法連邦政府法案の構造
 [1]競争制限禁止法の目的
 [2]競争制限禁止法案の構成と内容
   1 序説
   2 競争制限
   3 秩序違反
   4 官庁および手続
   5 法律の適用範囲

第4章 競争制限禁止法連邦政府法案の議会審議と成立

第1節 競争制限禁止法案と政党・産業界
 [1]競争制限禁止法案と政党
   1 序説
   2 CDU/CSUの競争政策
   3 FDPの競争政策
   4 SPDの競争政策
   5 各政党の競争政策に関する立場
 [2]競争制限禁止法案と産業界

第2節 第1会期の議会における競争制限禁止法案の審議と結果
 [1]連邦参議院における審議と結果
   1 連邦参議院の連邦政府法案の立案作業に対する関与
   2 連邦参議院の経済委員会における審議と結果
   3 連邦参議院の総会における審議と結果
 [2]連邦議会における審議と結果
   1 連邦議会への提出
   2 連邦議会の経済政策委員会における審議と結果

第3節 第2会期の議会における競争制限禁止法案の審議と成立
 [1]連邦参議院における審議と結果
   1 連邦政府による「1952年6月の連邦政府法案」の再提出の決定
   2 連邦参議院の経済委員会における審議と結果
   3 連邦参議院の総会における審議と結果
 [2]連邦議会における審議と成立
   1 BDIカルテル法研究会との討議と連邦政府法案の「最終的成立」
   2 連邦議会の総会における審議と結果(連邦政府法案の第1読会)
   3 連邦議会の経済政策委員会における審議と結果
   4 連邦議会の総会における審議と成立(連邦政府法案の第2、第3読会)
   5 連邦議会により可決された法案に対する連邦参議院の同意
   6 連邦政府法案と1957年制定法の比較対照

終章 競争制限禁止法と「競争秩序」形成の課題

   1 競争制限禁止法と社会的市場経済の形成
   2 競争制限禁止法の発展と「競争秩序」形成の課題

基本文献解題

索引

このページのトップへ




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan