ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)
  トピックス憲法

法律書ジャンル別案内


トピックス憲法

大林啓吾・白水隆・鈴木敦・手塚崇聡・藤原家康・山田哲史 編著

1,400円 A5判 144頁 978-4-385-36318-9

憲法を知る総論編(12章)と、身近な事例との関わりを考える実例編(49章)。実例編は、「3択問題」でポイントをつかむ【イントロダクション】、そして【国会や行政の対応】、【裁判所の判断】、【コメント】で構成。分かりやすい解説と豊富な図式で憲法感覚を高められる本!

2014年12月15日 発行


  はじめに   目 次   編著者紹介
  見本ページ(PDF)




はじめに

●本書のねらい

私たちの社会は憲法を前提として成り立っています。私たちが自由で安全な社会生活を送ることができているとすれば、それは憲法があるからです。本書では、憲法が今の社会にどのように影響しているのかを、具体的なテーマごとに説明しています。

●本書の読み方

本書は、総論編と実例編があります。総論編では、「憲法とは何か?」を説明し、憲法を理解するうえで必要なキーワードや条文の解説をしています。

実例編は、個別の社会問題を取り上げながら、まず憲法上どのような問題があるのかを解説します。その際、3択問題を設定してありますので、それを考えながら読み進めてください。次に、それに対する国会や政府の対応や裁判所の判断を見ながら、現状が3択のうちのどれを採用しているのかを確認してください。最後に、その問題に関する考え方や最近の状況、外国の対応などについてコメントをしています。

なお、実例編には図を掲載しました。イントロダクションでは、そのトピックスにおける憲法上の問題点(どの人権・利益と、どの人権・利益が対立しているか)を、国会や政府の対応の箇所では国会が制定した法律や政府の行為などを、裁判所の判断の箇所では国会や政府の対応についての判断を、それぞれの図で示しています。

●本書の使い方

本書を読むことで、憲法が社会においてどのように役立っているかを具体的に確認することができます。それによって、ニュースで報じられている社会問題について、憲法の観点から考えられるようになります。また身近な問題には憲法問題が潜んでいることがわかるので、その解決策を探る際の一助になるかもしれません。本書により皆様と憲法の距離がより身近なものになれば、執筆者としてこれに勝る喜びはありません。

なお、本書は三省堂の飛鳥勝幸氏、翔文社の田中敦子氏のご尽力の賜物でもあります。記して厚く感謝申し上げます。


2014年11月

編著者一同

 

目  次

はじめに ……003

目次 ……004


総論編

(1) 憲法のイメージ ……008

(2) 憲法 ……009

(3) 民主主義 ……014

(4) 最高法規性 ……016

(5) 適用範囲(私人間効力) ……018

(6) 人権の限界 ……020

(7) 幸福追求権[憲法13条] ……022

(8) 平等[憲法14条] ……023

(9) 信教の自由・政教分離[憲法20条] ……024

(10) 表現の自由[憲法21条] ……025

(11) 経済的自由権[憲法22・29条] ……026

(12) 生存権[憲法25条] ……027

実例編

I 人権総論

chapter1 いじめと人権 ……028

chapter2 DV問題 ……030

chapter3 動物の権利と原告適格 ……032

chapter4 外国人の選挙権 ……034

II 一般的自由

chapter1 路上での勧誘 ……036

chapter2 タバコの規制 ……038

chapter3 餌やりの問題 ……040

chapter4 恋愛の自由とストーカーの問題 ……042

chapter5 臓器移植と自己決定 ……044

chapter6 安楽死の問題 ……046

chapter7 生殖補助医療の問題 ……048

chapter8 個人情報とプライバシー権 ……050

chapter9 防犯カメラとプライバシー権 ……052

chapter10 サジェスト機能とプライバシー権 ……054

chapter11 感染症対策 ……056

III 平等

chapter1 雇用と平等 ……058

chapter2 男女平等と労災補償 ……060

chapter3 嫡出子と非嫡出子 ……062

chapter4 一票の格差と平等 ……064

chapter5 外国人と平等 ……068

IV 精神的自由

chapter1 日の丸・君が代問題 ……070

chapter2 靖国参拝と政教分離 ……072

chapter3 ヘイトスピーチの問題 ……074

chapter4 デモの規制 ……076

chapter5 ビラ配りの自由 ……078

chapter6 秘密保護と知る権利 ……080

chapter7 漫画規制の問題 ……084

chapter8 ネット上の名誉毀損 ……086

chapter9 表現の自由と著作権 ……088

chapter10 表現の自由と児童ポルノ規制 ……090

chapter11 図書館の自由 ……092

V 経済的自由

chapter1 食品情報と営業の自由 ……094

chapter2 性犯罪規制と移動の自由 ……096

chapter3 医薬品規制と行政裁量 ……098

chapter4 マンション建替規制と財産権 ……100

VI 参政権/社会権/刑事手続

chapter1 選挙権制限の限界 ……102

chapter2 選挙運動規制と政治活動の自由 ……104

chapter3 生活保護と生存権 ……106

chapter4 環境権と景観 ……108

chapter5 ブラック企業と労働基本権 ……110

chapter6 労働者の身だしなみと不利益処分 ……112

chapter7 刑事手続と冤罪 ……114

VII 統治と制度

chapter1 死刑執行期間の問題 ……116

chapter2 裁判員制度と公平な裁判を受ける権利 ……118

chapter3 国政調査権の運用と限界 ……120

chapter4 自衛隊・在日米軍の合憲性 ……122

chapter5 自衛隊活動の限界 ……124

chapter6 原発と安全 ……128

chapter7 住民投票と拘束力 ……130

日本国憲法 ……132

主要事項索引 ……140

編著者紹介 ……143



編著者紹介

大林啓吾(おおばやし けいご)

千葉大学大学院専門法務研究科准教授
担当:総論編 (8)
実例編 I-3、II-4、III-1、III-2、IV-10、V-1、VII-1、VII-7

白水 隆(しろうず たかし)

帝京大学法学部法律学科助教
担当:総論編 (6) (7)
実例編 I-1、I-2、II-3、II-7、IV-7、IV-8、IV-11、V-2

鈴木 敦(すずき あつし)

山梨学院大学法学部法学科講師
担当:総論編 (9)
実例編 I-4、II-10、III-3、III-5、IV-2、IV-3、IV-4、VII-4、VII-5

手塚崇聡(てづか たかとし)

椙山女学園大学現代マネジメント学部講師
担当:総論編 (6) (11)
実例編 II-1、II-11、V-4、VI-3、VI-4、VI-5、VI-6、VI-7

藤原家康(ふじわら いえやす)

弁護士、藤原家康法律事務所
担当:総論編 (4) (12)
実例編 II-2、II-5、II-6、II-8、IV-1、IV-6、VI-2、VII-6

山田哲史(やまだ さとし)

帝京大学法学部法律学科助教
担当:総論編 (3) (10)
実例編 II-9、III-4、IV-5、IV-9、V-3、VI-1、VII-2、VII-3


※総論編 (1) (2)は共著



見本ページ各種

*全てPDFファイルです




このページのトップへ