書名 漢字 よみ 著者名 漢字 よみ
さらに詳しく検索

新刊・近刊  トップ・ページ  辞書  電子出版  一般書  六法・法律書  教科書  参考書  教材  品切一覧

法律書ジャンル別案内
六法・辞典・シリーズ  憲法・法学一般  行政法・教育法  民事法  商法・経済法  刑事法  労働・社会法  国際法・法律実務書  資格試験対策 
法律書・六法 品切一覧

通説 刑法各論 通説 刑法各論

川端 博 著

3,398円 A5 400頁 978-4-385-31218-X (品切)

通説・判例を軸に刑法各論の理論と体系をわかり易く解説した新タイプのテキスト。刑法各論の全体像を刑事法学という視点から有機的かつ連続性をもって執筆。刑法入門の役割とともに受験生の必読書。

1993年 4月 1日 発行



●著者紹介

川端 博 [かわばた・ひろし]

1944年 沖縄県具志川市に生まれる。1967年 明治大学法学部卒業。司法修習終了。
     東京大学大学院法学政治学研究科(修士課程)終了
現 在  明治大学法学部教授、法学博士      日本刑法学会理事、司法試験考査委員(1988年より)
主 著  『正当化事情の錯誤』(成文堂)、『違法性の理論』(成文堂)、『文書偽造の理論』(立花書房)、『集中講義刑法総論』(成文堂)、『刑法各論概要』(成文堂)、『刑法総論25講』(青林書院)、『事例式講習教室刑法』(勁草書房)、カウフマン=ドルンザイファー著『刑法の基本問題』(翻訳、成文堂)等




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan