書名 漢字 よみ 著者名 漢字 よみ
さらに詳しく検索

トップ・ページ  新刊・近刊
辞書  電子出版  一般書  六法・法律書  教科書  参考書  教材  品切一覧

More English in Class
英語指導を生き生きと


表紙の写真

三省堂編修所 編

1,200円 A5 112頁 978-4-385-36137-X (品切)

「実践的コミュニケーション能力」の育成を目標とする新学習指導要領の趣旨を踏まえ、指導者が英語で授業を行うにあたって、意思伝達の必要性のある場面での英語表現を整理した手引書。対象授業は小学生から。

2003年4月20日 発行



●はじめに

 本書は、英語の授業を英語で行う際に参考となる表現を、それらが使われる場面ごとに想定してまとめ、具体的用法を解説したもので す。

 平成14年度から施行された新学習指導要領では、外国語科は必修科目となり、実践的コミュニケーション能力の育成と積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成が重視されていますが、その後英語指導においてはさらに踏み込んだ「『英語が使える日本人』の育成のための戦略構想」が打ち出され、内容の具現化が待たれています。これは、21世紀に入り世界のグローバル化がますます進む中で、差し迫った課題と認識しなければならないことを意味していると言えるでしょう。

 現在、各学校の英語科においても従来の授業の見直しがなされ、生徒の実態を考慮した上でのさまざまな工夫・改善がなされていることと思います。しかしながら、一口に「実践的コミュニケーション能力」の育成と言っても、絶対的に効果が確信できる指導法を見い出すには、たゆまぬ努力と試行錯誤、経験の蓄積を待たねばなりません。

 しかし、差しあたってすぐに取り組めることとして、日本語は必要最小限にとどめた英語の授業を実践することが考えられます。生徒に、言語としての英語の楽しさを伝えると同時に、「実践的コミュニケーション能力」を身につけさせるためには、意思伝達の必要性がある場面で使われる英語にいかに多く触れさせるかが重要な鍵となるからです。

 本書が、英語教育に日々尽力されている先生方のお役に立てれば幸いです。

平成15年3月

三省堂編修所

このページのトップへ



●目次(抜粋)

授業前

(静かにさせる)Come on,guys,settle down. さあ,席に着いて。
(あいさつをする)Hello,there! やあ,みんな。
(あいさつのあと)How are things with you? 調子はどうだい。

授業の流れ

(始める)In anyc ase,let's get started. さあ,始めよう。
(復習をする)Let's go over our last lesson. 前回の授業のおさらいをしましょう。
(終了間際に)Dont't watch the clock. 時間を気にしないように(集中して)。

ALTと

(打ち合わせをする)Here is my lesson plan. 指導案です。
(ALTに頼む)Could you please read the passage slowly? この文章をゆっくり読んでく
れませんか。
(日本語を使う・英語を使ってもらう) May I translate it into Japanese for the
students? 生徒のためにそれを日本語に訳してやってもいいですか。

授業で

(提出させる)Please hand in your homework. 宿題を出しなさい。
(音声学を少し)These twow ords are pronounced like a single wordlike〜. この2つの単
語は〜のように1語に聞こえます。
(要約・概説させる)Summarize the story roughly. 話をざっと要約しなさい。
(意味を取らせる)Paraphrase this expression using easy English,please. この表現
を簡単な英語で言い換えなさい。
(話し合いをさせる)Can you discuss in groups what you can do? 何ができるかグループ
で話し合ってみよう。

テスト

(テストの種類)We'll have a quiz next week. 来週小テストをします。
(試験範囲・試験勉強に関して)The next exam covers〜. 次の試験範囲は〜です。
(答えを確認させる)Check your answers. 答えを確認しなさい。

生徒に

(誉める)Well done! よくできました。
(気持ちを和らげるよう励ます)Take it easy. 落ち着いて。
(反応を引き出すように励ます)Dont't be afraid of making mistakes. 失敗を恐れない
で。

用語集

索引

このページのトップへ



●見本ページ

見本ページ1

見本ページ2

このページのトップへ
トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan