間の美学
―日本的表現―

間の美学

末 利光 著

1,456円  四六 224頁 978-4-385-43163-X(三省堂選書163) (品切)

長年NHKのアナウンサーを勤め,言語やコミュニケーションの“間”に関心を抱いた著者が,詩,小説,能……,さらに現代生活の中の“間”と日本人らしさを探る。

1991年7月1日 発行

 ことばのおへそ

【目  次】

序にかえて

第1章 時の間  ◎俳句の間 ◎詩の間 ◎小説の間 ◎講談
の間

第2章 面の間  ◎間の分類 ◎日本絵画の間 ◎洋画・中国
画と日本画の間の違い ◎竹久夢二の講義録より

第3章 第三の間 ◎借景における間 ◎能における間 ◎茶道
における間 ◎茶道の間とことばの間――往復書簡より ◎人と人
との間

第4章 アナウンスの間

第5章 さまざまな職業の間 ◎職業に見られる間 ◎安藤忠雄の
建築における間

あとがき

トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan