ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)
  狂言ハンドブック 第3版


狂言ハンドブック 第3版 小林 せき監修、油谷光雄 編

1,650円 A5変 280頁 978-4-385-41059-3

本書は、1995年11月初版発行、2000年11月改訂版を発行し、狂言の入門書として多くの読者に受け入れられてきたロングセラー。改訂版から7年が経過し、若手狂言師の台頭も目覚しい現状を踏まえ、現代狂言師や各流派の系図などを最新の情報に改め、第3版として刊行。

1995年11月 1日 発行
2000年11月10日 改訂版 発行
2008年2月20日 第3版 発行

本書の特色 目次
ハンドブック・シリーズ



●本書の特色

  1. 奈良時代の猿楽から発達した「狂言」の起こりから、各流・各派の現況までを詳しく紹介した「狂言のすべてがわかる」小事典。
  2. 現在上演される狂言の全レパートリー277曲のあらすじを紹介、見どころを解説。
  3. 狂言の演技や扮装・面・小道具などのデザイン、台本や演出などをわかりやすく解説。
  4. 狂言の理解に役立つ写真・イラスト約250点を掲載。
  5. 現代狂言師名鑑・狂言の用語解説・年表・関係書一覧など資料編も充実。

●目次

第1部 狂言への招待
狂言と能、狂言の歴史、狂言の仕事と分類、台本と演出、間狂言の役割
第2部 狂言からの贈り物
笑いの伝道師、狂言の風景、狂言の演技、舞台、狂言のデザイン―扮装・面・小道具
古典芸能への展開―歌舞伎・落語
第3部 狂言師の現在
近代狂言師の系譜、現代狂言の60年、狂言師の系統、現代狂言師名鑑
第4部 狂言全曲案内
第5部 もっと知りたい人へ(用語・資料編)
狂言の用語、舞台・劇場へのアプローチ、狂言年表、狂言関係書一覧
索 引

このページのトップへ