ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)
  一般書 ─ 医療・健康など

一般書ジャンル別案内 (年月日は奥付)


やさしく言いかえよう 介護のことば やさしく言いかえよう 介護のことば
(2015.12.10)

介護記録や介護福祉士養成テキスト、国家試験問題等から、約130語のわかりにくい用語を抽出し、「わかりにくいことば→わかりやすいことば」として言いかえ語を提案。文例付き。円滑なコミュニケーションを第一に考えた、待望の書!

おれアペール症でも大丈夫 おれアペール症でも大丈夫 (2011.3.20)

アペール症とは頭蓋骨の癒着と顔面の変形・手足の癒着を伴う先天的な障害。何度もの手術や周囲の視線に耐えながら、優しく逞しく成長する子どもたちの姿を15家族の写真と手記で伝え、社会的理解を求める本

歩行寿命が延びる! セーフティウォーキング─ 脱・ロコモティブシンドローム ── 歩行寿命が延びる! セーフティウォーキング
──脱・ロコモティブシンドローム──
   (2010.10.30)

このままでは国民の四割が歩けなくなる──。高齢者からメダリストまで一万人の身体を改善してきた日本のトップトレーナーによる “脱・ロコモ” 最強のコンディショニング・プログラム ──「セーフティウォーキング」の実践ガイド

あなたならどうする  ドキュメント 若年認知症 あなたならどうする  ドキュメント 若年認知症 (2010.9.15)

あなたの家族が若年認知症になったらどうしますか? 本書は、家族会第一号の朱雀の会監修で、数組の家族のドキュメント、さまざまな症状とトラブル、最前線の治療、やるべきヒントや全国の家族会の連絡先を紹介。

自殺をくい止めろ! 東尋坊の茂さん宣言 自殺をくい止めろ! 東尋坊の茂さん宣言 (2010.5.15)

福井県・東尋坊の水際で多くの自殺をくい止めてきた茂さんが全国民に呼びかける自殺防止宣言の書。自殺志願者たちの人生や抱える困難を紹介、私たちでもできる支援の方法、そして全国に広がる市民ネットも紹介。

がんで逝くひと、送るひと がんで逝くひと、送るひと (2011.4.25)

がんの最期の看取りをどうするか。77歳の父の食道がんの発見、治療、再発から在宅死の選択までの希望と絶望の日々を、娘が細やかに綴った感動の奮闘記。がんで逝くひと、送るひとに大切な終末の過ごし方とは?

病気になった時に読む がん闘病記 読書案内 病気になった時に読む がん闘病記 読書案内 (2010.3.15)

本の形の闘病記だけでなく、インターネット時代のネット闘病記も含めてお薦めの作品を紹介する初のガイド。また、古今東西闘病記事情を紹介。さらに、闘病記の魅力は何なのか?を探り、闘病記の探し方も指南。

明るいがん治療 2 身体に優しいピンポイント照射 明るいがん治療 2 身体に優しいピンポイント照射 (2009.7.20)

NHK 生活ほっとモーニングで紹介された世界最高精度の放射線治療。『明るいがん治療 切らずにピンポイント照射』の続編。乳がん、前立腺がん、肺がん、肝臓がん等を全く手術なしで治す。実例写真と患者の手記を多数収録。

明るいがん治療 3 「明るいがん講座」30話 明るいがん治療 3 「明るいがん講座」30話 (2009.7.20)

世界最高の放射線治療医が、前立腺がんのPSA値や乳がんの抗がん剤治療の問題点等を鋭く指摘した読売新聞連載「明るいがん講座」を収録。医療ルネッサンス記者との本音の対談で、日本のがん治療を斬る!

写真集 ゆずり葉 写真集 ゆずり葉 (2009.7.20)

ろう者ゆえにふりかかってくる苦闘と、それをはねのける愛の力を力強く描いた早瀬憲太郎監督の話題の映画「ゆずり葉」の名場面の数々を写真で再現。ろうあ者差別との闘いを縦糸に、生きることのすばらしさを感動的に描いた傑作の思い出のシーンを1冊に凝縮。今井絵理子・津田絵理奈などの俳優、監督やスタッフの写真多数を掲載。

自殺したらあかん! 東尋坊の‶ちょっと待ておじさん″ 自殺したらあかん! 東尋坊の ちょっと待て おじさん (2008.12.15)

福井・東尋坊の断崖は今、150人もの自殺をくい止めてきた〈自殺対策〉市民活動の熱い拠点。人情家「ちょっと待ておじさん」茂さんの体当たりの日々と、生還した人たちの人生ドラマ。また応援する数十人からの〈命のメッセージ〉を収録。

自殺で家族を亡くして 私たち遺族の物語 自殺で家族を亡くして 私たち遺族の物語 (2008.9.15)

自死遺族たち27人の体験物語集。 家族を自殺で亡くした衝撃、止められなかったことへの自責の念、そして周りに語ることのできない ‶沈黙の悲しみ″。 また自殺の背後には、過労自殺・多重債務・学校の問題・うつなど現代社会の諸問題がからみあっているのが見えてくる。 自殺に追い込まれることのない「生き心地の良い社会」を創るために、遺族たちはいま語り始めた。

がんの心の悩み処方箋 精神科医からあなたに がんの心の悩み処方箋 精神科医からあなたに (2008.11.28 販売会社搬入)

がんになった人全員が抱える不安や悩みとは? その解決法を、専門の精神科医とがんの患者会主催者が、長年の経験に基づき実践的に Q&A 方式で回答。さらにリラクセーションやうつの薬、グループ療法やサイコオンコロジーの最新情報も紹介。

ちーちゃん 誕生死・10日間の思い出 ちーちゃん 誕生死・10日間の思い出 (2008.4.10)

誕生死した娘を想う夫婦の日記と写真。「いよいよ赤ちゃんと対面。もう一瞬で、泣いて赤ちゃんを抱っこした。めちゃくちゃ可愛い。俺の子だ。本当に可愛い。『ありがとう、がんばったね。』赤ちゃんに言った。もちろん声も何もしない。全然動かない。目もあかない。『ごめんね。助けてあげられなくて。』」(夫の日記より)

ビジュアル版 3大疾病の教科書 がん・心臓病・脳卒中をストップ! ビジュアル版 3大疾病の教科書 がん・心臓病・脳卒中をストップ! (2008.3.30)

日本人の死因の6割を占めるがん、心臓病、脳卒中のいわゆる3大疾病について300点の写真・イラスト入りで分かりやすく解説する初めてのビジュアル・ムック。読売新聞の大展覧会「3大疾病展」の見るガイドブック。

がん患者大集会 [全国]患者・家族のメッセージ がん患者大集会 [全国]患者・家族のメッセージ (2008.1.30)

毎年、数千人のがんの患者が集い、よりよいがん医療を考える「がん患者大集会」へ寄せられた全国のがんの患者と家族からの体験とメッセージ集!「愛する家族への手紙」「わたしが救われたあなたの言葉」ほか。

がん 生きたい患者と救いたい医者 がん 生きたい患者と救いたい医者 (2007.12.20)

「がんばらない」「あきらめない」の単行本で100万部ベストセラー作家の医師・鎌田實と、「ビジュアル版 がんの教科書」の東大病院・中川恵一医師が、現場から見える「がん」と日本人の切実な姿を描きながら、生きたい患者の想い、がん難民の解決策、病院の課題などを問う!

メタボリック・シンドロームを知るメタボリック・シンドロームを知る(2007.9.10)

お腹回りの〈内臓脂肪蓄積〉により様々な病気が引き起こされる「メタボリック・シンドローム(症候群)」。高血圧・糖尿病・高脂血症と重なると動脈硬化が進行します。本書はやさしく実践的に「傾向と対策」を解説。

がん ! 放射線治療のススメがん !  放射線治療のススメ(2007.3.15)

現在推定300万人が〈がん〉を病み、その約半数近くが放射線治療を受けている。放射線治療の効果や副作用、対策などを中心に、最新の情報を紹介したがんの放射線治療(ガンマナイフ、IMRT、PET、粒子線治療、化学放射線治療など)の全ガイド。QOLを保つ放射線治療を受け、満足な生活を続けている体験者の手記を収録。

食育実践ハンドブック食育実践ハンドブック(2006.8.16)

学校教育の新たな課題「食育」への提案の書。各教科でできる工夫は? 家庭や地域への働きかけは? 学校経営のあり方は?指導計画から講話や豆知識まで、すぐに生かせる食育のアイディアが満載。

農薬毒性の事典 第3版農薬毒性の事典 第3版(2006.8.16)

農薬毒性情報を集大成した唯一の本。市民から専門家まで幅広く活用されている1988年初版以来のロングセラーの第3版。残留基準ポジティブリスト制度に伴う農薬問題の全てがわかる。年表やポジティブリスト農薬一覧、農薬の様々な名前から引ける索引も充実。

がんの時代を生き抜く10の戦術!がんの時代を生き抜く10の戦術!(2006.7.15)

「国民病・がん」への具体的な対策とより良い治療の最新情報を満載した待望のヒント集! 手術・抗がん剤をはじめ、インターネットでのがん情報検索、がんの正しいガイドライン紹介ほか盛り沢山。絵門ゆう子さんの死(2006年4月3日)の直前の患者術・座談会を収録。

ビジュアル版 がんの教科書ビジュアル版 がんの教科書(2006.5.30)

初めてのがんのビジュアル・ムック本。国民病[がん]について豊富なカラー写真と分かりやすい解説で学ぶビギナー向け、がんの教科書。各がんの検査・治療・手術・抗がん剤・放射線治療・緩和ケアなど全てが分かる。

抗がんサプリメントの効果と副作用徹底検証!抗がんサプリメントの効果と副作用徹底検証!(2005.11.30)

科学データからはっきり分かる国内初めての正しいサプリメントのガイドブック。がんの予防と治療に役立つと言われているサプリメントを徹底検証!欧米の科学的なデータに基づき効果・副作用・相互作用が初めて明らかになる! 巻末に12頁の「用語解説」。

あなたのがん治療 本当に大丈夫?あなたのがん治療 本当に大丈夫 ? ―セカンドオピニオンQ&A―(2005.7.15)

がんの治療は選択肢も個人差も大きく悩んでいる人は多い。国内で初めてセカンドオピニオン窓口を始めたがんの専門医グループが、寄せられた1万件にのぼる質問を徹底分析! 代表的な悩みと疑問に答える!

データで見る抗がん剤のやめ方始め方データで見る抗がん剤のやめ方始め方(2004.9.20)

抗がん剤治療を受ける、受けないを患者が正確に判断するにはデータを見るのが一番。世界の一流医学雑誌の論文から、データを引用し、易しく解説した唯一の本。副作用・毒性など、患者が自ら判断できる情報を公開。

新・抗がん剤の副作用がわかる本新・抗がん剤の副作用がわかる本(2004.9.10)

抗がん剤が本当に効くのは、がん全体のたった1割。毒性による寿命短縮、治療や臨床試験中の死亡など、抗がん剤治療の実態を公開した本。薬の名前がわかる索引、副作用情報など10年ぶりに新しく改訂した。

悪化するがんの治療百科 改訂版悪化するがんの治療百科 改訂版(2004.7.15)

患者と家族が一番知りたいがん治療の真実と最先端の情報、治療の選択を詳細に解説。自分が今、どのポジションにいて、これから進行するガンにどう対処していけばよいかが分かる。日本人に多い6つのガンの全過程を300項目のQ&A方式で分かりやすく解説した小百科。

人気の専門外来を知るガイド人気の専門外来を知るガイド(2004.5.1)

女性外来・頭痛外来・いびき外来など、最近増えている「専門外来」は患者にとっても心強く大人気。本書は約20の専門外来を解説した初めてのガイドブック。内容は外来を設けた理由、病気の特徴、検査と治療等。

再発後を生きる再発後を生きる(2003.11.20)

再発したって終わりじゃない、死ぬ前日まで生きているんだってこと。乳がん再発後を健やかに楽しく生きる人たちの初めての手記。生きるヒントが一杯。

再発・転移の話をしよう再発・転移の話をしよう(2003.11.20)

“本当のがんの話をしよう"そして安心して長生きしよう。転移はいつ起きる?検査は?再発後は?乳がんを素材に医師と患者が本音で語る『患者と語るガンの再発・転移』の増補新版。他のがんの再発・転移も解説。

明るいがん治療明るいがん治療 切らずにピンポイント照射(2003.9.20)

著者は米国のがんの教科書にも掲載された「早期肺がんを切らずに治す三次元ピンポイント照射」の創始者。肺がん以外にも有効なこの世界最先端の治療で切らずに治したがんの実例写真集と解説、患者の手記も収録。

睡眠時無呼吸症候群のすべて睡眠時無呼吸症候群のすべて(2003.9.10)

新幹線いねむり運転手″から注目された睡眠時無呼吸症候群の患者は推定200万人といわれている。政府もやっと対策にのり出した。本書は患者数が全国一の虎の門病院の専門医が検査と治療、高血圧などの合併症の怖さなどについて全解説。

心臓突然死は救える心臓突然死は救える(2003.7.5)

若い高円宮さまのスカッシュ時の心臓突然死は衝撃を与えた。しかし近年、除細動器という小型器械を数分以内に使えば人命は救える!のが国際的な常識。日本においても早く公共の場所に設置を!と著者は説く。

乳ガン治療・あなたの選択乳ガン治療・あなたの選択(1990.11.15)

乳ガンでも乳房を取らずに治す乳房温存療法がある! 欧米では既に主流のこの療法の日本での第一人者が,その考え方,方法,成績を医学的データを基に紹介し,女性が主体的に治療法を選んでほしいと呼びかける。


誕生死・想(おもい)誕生死・想(おもい)(2005.12.30)

好評の『誕生死』の第2弾。「悲しいのは私だけじゃなかった!」誕生死の体験者の読者カードから262通を実名・直筆(じきひつ)の温もりのまま公開する本。読者がみんなで作った"小さな命のアルバム"。

ようこそ、ろうの赤ちゃんようこそ、ろうの赤ちゃん(2005.3.20)

「ろう」とは生まれつき耳が聞こえないこと。この本の主役です。聞こえなくてもだいじょうぶ。"なんちゃって手話"あり、"それなり手話"あり…、耳が聞こえないと言われたら、日本手話でのびのび子育てしましょう! 毎日楽しく手話っている33家族が書いた子育て本! 総ルビ。

わたしの体ぜんぶだいすきわたしの体ぜんぶだいすき(2003.7.20)

『これがぼくらの五体満足』の小学生版!手がなくたって、足がなくたってぼくらはチャレンジャー。手や足や耳など体にうまれつきの障害をもつ子ども百人が、学校や家での日常生活を書いた本。ふりがな付き。

誕生死誕生死(2002.4.15)

「がまんしなくていいの。思いっきり泣きなさい」。出産前後に赤ちゃんを亡くした悲しみを13名の父母が実名で、ありのままにつづった小さな小さな命の物語。若い人に命の大切さに思いをはせてほしい。

これがぼくらの五体満足これがぼくらの五体満足(1999.12.20)

生まれて良かった! 必要なのは自分を好きになること。生まれつき手足や耳に障害をもつ3歳から大人まで百人の"私"が、全員実名で写真と文でつづる"私の元気のひみつ"。 障害=不幸、出生前診断技術を使って、障害があれば生まれないようにしよう、………。そんな考えに本人たちがノーと言う本。

ようこそダウン症の赤ちゃんようこそダウン症の赤ちゃん(1999.7.20)

胎児がダウン症かどうか確率でわかる出生前診断技術が始まっている。ダウン症の子をもつ百家族の温かな日常生活を通して、なぜダウン症が排除されなければならない障害なのか問いかける妊婦・産婦人科医必読の書。

ぼくの手,おちゃわんタイプやぼくの手,おちゃわんタイプや(1984.8.10)

生まれつき手や足や指のない子どもたちは様々な偏見と誤解の中でたくましく生きている。本書は,先天異常についての基本的な知識と子どもたちの作文で,先天異常を広く社会問題として考えるやさしいテキスト。


みんなの健康 上手なストレス対処法みんなの健康 上手なストレス対処法(2003.11.25)

ストレスの多い現代社会でストレスに負けずにしなやかに生きてゆくにはどうしたらよいか。精神科医が上手なストレスへの対処法や、認知行動療法を活用したストレスに強くなる性格作りを紹介する。

みんなの健康 男と女の更年期みんなの健康 男と女の更年期(2001.8.10)

更年期といえば女性に特有のものと言われてきたが,最近男性にも更年期障害があると言われている。老年期への入り口に当たる更年期を男女の理解と協力でじょうずに乗りきるための知恵と工夫をわかりやすく伝授。

みんなの健康 笑いの健康学みんなの健康 笑いの健康学(1999.8.20)

人間に特有の「笑い」が免疫力を高めることが知られている。「笑い」をガン治療に取り入れ、生きがい療法として活用している伊丹医師と、漫画家サトウサンペイ氏の「笑いの対談」のほか「笑い」の種々の効能を記す。

このページのトップへ