ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)

弁護士イチオシ! 困ったときのネット検索


弁護士イチオシ! 困ったときのネット検索

近藤早利、野村麻衣子、牧 尚人、松田浩明、米田秀之 編著

1400円 B6判 216頁 978-4-385-36477-3

「住生活」「家族」「お金と資産形成」「悪徳商法」「老後の生活」「相続と遺言」「犯罪と警察」「職場」「ビジネス」「災害」の10ジャンルから、39のトラブル事例と有用なサイトを紹介。身近な近隣トラブルから予期せぬ自然災害まで、困ったときに是非利用したい、弁護士おススメ情報探索ガイド。

はじめに   編著者紹介   あとがき
見本ページ

2011年6月20日 発行




はじめに

本書は、私たちが生活していく上で直面することのあるさまざまなトラブルについて、基本的な知識や考え方の指針を示してくれるインターネットのサイトを、弁護士の視点で厳選してご紹介するものです。住生活、家族、お金と資産形成、悪徳商法、老後の生活、相続と遺言、犯罪と警察、職場、ビジネス、災害の10のジャンルの39の事例を取り上げました。

インターネット上には、およそ世の中に起きるできごとで言及されていない事柄はないと思えるほど、多くの情報があふれています。何かわからないことがあったら、検索エンジンにキーワードを打ち込んで、それについて言及しているサイトを探すということは、多くの人が、ふつうに行っていることでしょう。検索結果は、一定の法則によって順位づけられ、上位に表示されるサイトが有用であることが比較的多いとはいわれています。

しかし、これは一般論であって、表示されたサイトを上位からクリックしていっても、必ずしも求める情報が得られるとは限りません。客引きのための商用サイトばかりであったり、お役所などが難しい言葉を並べ立てているだけでよくわからなかったり、どこの誰ともわからない人が経験談を語っているが信頼してよいのか確信が持てなかったり、ということもよくあることでしょう。

トラブルに遭遇した場合に、何よりも重要なことは、まず対処するのに最低限必要な「基礎となる知識」を持つということです。基礎知識を持たない、ということは、地図を持たずに旅をしているのと同じです。自分が、なぜこのような状態にあり、最終的にはどこにたどりつくのかがわかりさえすればストレスはそれだけでずいぶん軽減されるものです。

次に重要なのは「正確な知識」を持つ、ということです。誤った知識に基づいて行動しては、正しい出口からは遠ざかるばかりです。実際、弁護士として仕事をしていると、人生を左右するほどの大きな問題であるのに、無責任な人たちから得た誤った情報によって取り返しのつかないことになっている人がいかに多いかに驚かされます。

トラブルに際して、行政機関やさまざまな専門家にご相談されることもあると思います。その際、正確な基礎知識を有していれば、自分の置かれた状態を簡にして要を得た形で説明することができ、助言の意味も深いレベルで理解することができるので、その相談を有意義なものにするために役立ちます。


弁護士は、トラブル解決の専門家です。法廷で裁判の代理人や犯罪者の弁護をするだけでなく、仕事や日常生活におけるさまざまなトラブルについて、ご相談を受け助言をし、解決に向けてのお手伝いをします。

そうしたトラブル解決の専門家として、私たちが、2011年3月現在で、わかりやすく有用であると思われるサイトを厳選してご紹介するのが

本書です。ご紹介させていただいたサイトを運営している皆さまに御礼申し上げます。

本書は、巨大なインターネット空間に蓄積された知を整理して提示するという、これまでにない形の書物になりました。身近に置いて、ご自身の情報探索のガイドとしていただければ幸いです。


2011年3月 編著者一同




編著者紹介

近藤 早利(こんどう さとし)

一橋大学出身 東京弁護士会所属
専門:企業法務 倒産 民事・商事事件
主要編著書:『実務民事再生法』(税務経理協会 2000年)(共著)
『法律事務所をつくる!』(トール 2001年)他
担当:Trouble 10 11 13 14 17 33 36/Column 3 4

野村 麻衣子(のむら まいこ)

北海道大学・北海道大学法科大学院出身 東京弁護士会所属
専門:民事・商事事件 倒産 家事 子ども
担当:Trouble 2 3 4 8 16 37 39

牧 尚人(まき なおと)

神戸大学・関西学院大学法科大学院出身 東京弁護士会所属
専門:民事・商事事件 交通事故
担当:Trouble 5 6 15 23 24 26 27 28 32 34

松田 浩明(まつだ こうめい)

慶應義塾大学出身 東京弁護士会所属
専門:民事一般 知的財産権 スポーツ法学
主要編著書:『カメラ生体画像データの個人情報保護法対応策 Q&A』
(セキュリティ産業新聞社 2006年)(共著)他
担当:Trouble 1 9 18 21 22 29 30 31

米田 秀之(よねだ ひでゆき)

東京大学・神戸大学法科大学院出身 東京弁護士会所属
専門:民事・商事事件 知的財産権
担当:Trouble 7 12 19 20 25 35 38/Column 1 2



あとがき

本書の校正も最終段階になった平成23年3月11日、我が国は、東日本大震災という数百年に一度の大災害に遭遇することになりました。お亡くなりになった方々には心からの哀悼の意を捧げます。被災され復興に向けて尽力されている方々には、一日も早い復興を祈りつつお見舞い申し上げます。


今回の震災後、あらためてインターネットの力が評価されています。私自身、家族と職場の仲間の安全を預かる身として、連日、仕事のかたわら数時間にわたり、検索エンジン、ツイッター、フェイスブックなどを駆使して情報収集に努めました。

そのような中、ネット上を飛び交う様々な情報を、信頼に足る専門家が整理して提示してくださったことで、どれだけ安心を得られたかしれません。

本書が扱っている事柄は、震災にくらべればささやかな問題かもしれませんが、それぞれのみなさんの人生においては、重大な問題であろうと思います。私たちの試みが、みなさまの安心に向けて、少しでもお役に立てれば、編著者一同これに勝る喜びはありません。


本書は、インターネットの黎明期からこれに触れてきた近藤と松田、IT技術が日常のものとなってから成長した野村、牧、米田が、会合を重ねてまとめてゆきました。

あまり類例のない試みであり、試行錯誤を重ねた結果、完成までに多くの時間を費やしてしまうことになりました。

最後に、私どもの議論に終始お付き合いいただき、遅れてばかりいる作業を粘り強く待ち、終始適切な助言と励ましをくださった(株)三省堂の飛鳥勝幸さんに、心からの御礼を申し上げます。


2011年4月 編著者代表 近藤早利




見本ページ

*全てPDFファイルです



このページのトップへ