ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて133年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)

ドキュメント ボランティアナースが綴る 東日本大震災


ドキュメント ボランティアナースが綴る 東日本大震災

全国訪問ボランティアナースの会 キャンナス

1,500円 四六判 232頁 978-4-385-36581-7


東日本大震災にいち早く立ち上がったキャンナスのボランティアの医療関係者の数は延べで約5000人に及んだ。刻々と届けられる数千の日々の報告と写真から抽出・構成された、初めてのナースたちが見た、綴った、リアルな震災支援の現地奮闘記!

目 次   あとがきに代えて

2012年2月15日 発行



目   次

目次

東日本大震災とキャンナス ── 医師の視点から
       山梨市立牧丘病院 院長・古屋 聡  1

第1章 キャンナス災害支援医療チーム出動  17

3月11日 東日本大震災(当時は東北地方太平洋沖地震)発生

3月12日 地震発生、大丈夫ですか
         キャンナス本部理事 ケアマネージャー・梅澤雅男  18

中里さん、無事でした  キャンナス札幌代表 看護師・真鍋智美  18

すべて連絡つきました  キャンナス本部代表 看護師・菅原由美  19

中里さん、無事で何よりでした  キャンナス松戸代表 看護師・安西順子  20

皆さま、ご心配ありがとうございました
         キャンナス八戸代表 看護師・中里藤枝  21

ボランティア希望ナースへ  キャンナス代表・菅原由美  22

3月16日 キャンナス災害支援医療チーム出動
         キャンナス釧路代表 看護師・竹内美妃  23

Re:キャンナス災害支援医療チーム出動
         キャンナス仙台中央代表 看護師・鳴海 幸  24

3月17日 キャンナス災害支援医療チーム出動延期のお知らせ
         キャンナス本部・梅澤雅男  25 

3月18日 キャンナス災害支援医療チーム出動、もう少しお待ちください
         キャンナス釧路・竹内美妃  26

3月19日 キャンナス、出動します  キャンナス本部・三村路子  27

介護ボランティア協力のお願い  キャンナス代表・菅原由美  27

仙台で情報収集しています  キャンナス仙台中央・鳴海 幸  28

キャンナス災害支援医療チーム出動  キャンナス本部・三村路子  29

第2章 できることを精いっぱいに  31

3月20日 被災地に到着しました  キャンナス本部・三村路子  32

ボランティアナース、参加します  看護師・森山夏美  32

必要物資は寝袋、防寒具、貼るカイロ、手袋、ラジオ
         キャンナス本部・三村路子  32

気仙沼総合体育館ケー・ウェーブを基地にします
         キャンナス松戸・安西順子  33

介護職&介護したい人、募集します  キャンナス本部・三村路子  35

ケー・ウェーブ第2報です  キャンナス松戸・安西順子  36

在宅医療人材が必要です  山梨市立牧丘病院 医師・古屋 聡  38

3月21日 必要物資、準備お願いします!  キャンナス本部・三村路子  40

3月22日 気仙沼2日目。ママのおっぱいが出ない
         キャンナス松戸・安西順子  41

3月25日 支援、お願いします!  キャンナス代表・菅原由美  43

3月29日 支援、本当にありがとうございます
         キャンナス代表・菅原由美  44

4月1日 ノロウィルス発生しています  キャンナス本部・三村路子  45

気仙沼在宅支援プロジェクト立ち上がる
         たんぽぽクリニック 医師・永井康徳  46

ありがとうございました。ただいま帰宅しました  歯科衛生士・牛山京子  48

ダイソン 150台!!  キャンナス代表・菅原由美  49

4月2日 口腔ケアの大切さを知りました  キャンナス仙台中央・鳴海 幸  50

石巻にも入ることになりました  キャンナス本部・三村路子  51

4月3日 石巻、初日、570名のアセスメント
         キャンナス本部・三村路子  53

石巻では人手が足りません  キャンナス本部・三村路子  54

4月5日 生理用品を避難所に届けました  看護師・吉田恵理子  55

バスタオルで頭からの寒さを予防  気仙沼市民会館
         キャンナス札幌・真鍋智美  57

避難所で2週間。自問自答しながら活動しています
         キャンナス桑名代表 看護師・下河素子  58

第3章 石巻に入ります  61

4月6日 マスクをしても口がイガイガします
         キャンナス代表・菅原由美  62

がれきの中の湊中学校は電気なし、水が来ない日も
         キャンナス代表・菅原由美  63

4月7日 土足禁止にして咳を止めねば  気仙沼市民会館
         キャンナス札幌・真鍋智美  64

気仙沼・石巻連絡事項  キャンナス本部・三村路子  66

4月8日 余震発生しました!  看護師・森山夏美  67

Re:余震発生しました! キャンナス代表・菅原由美  68

第4章 一人ひとりが自己判断と自己責任で  69

4月11日 石巻では横のつながりをつくりながら活動中
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  70

在宅では床ずれが多発しています  気仙沼ケー・ウェーブ
         看護師・兵頭摩美  72

湊中に明かりが灯りました  看護師・森山夏美  73

子どもたちにあったかご飯!!  石巻中央公民館
         管理栄養士・江頭文江  74

お口の体操、義歯洗浄剤の配布  気仙沼ケー・ウェーブ
         歯科衛生士・小宮山ひろみ  76

4月12日 1か月も経過しているのに支援の手が届いてない!
         石巻 看護師・小山珠美  78

石巻に行ってきました  東海大学 医師・谷亀光則  80

4月13日 石巻における連携先と活動内容報告
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  81

Re:石巻における連携先と活動内容報告  あおぞら診療所 医師・和田忠志  82

Re:石巻における連携先と活動内容報告  キャンナス代表・菅原由美  84

第5章 支援の始まりはトイレ掃除から!!  85

4月15日 石巻の渡波小学校は火気厳禁。夜はまだまだ寒いです
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  86

ナイチンゲールも、キャンナスも掃除から  石巻・湊中学校
         看護師・稲見絵理香  87

「キャンナスさん、助けて!!」  石巻中央公民館
         キャンナス岡山代表 看護師・玉谷弘美  88

被災者さん待望のシャワーと洗濯機が導入されました  気仙沼
         助産師・古谷晴美  90

4月17日 海外からも支援のできる口座を
    成人科・婦人科ナースプラクティショナー(NP)・緒方さやか  92

岩手県の村に灯油と掃除機を届けに  キャンナス八戸・中里藤枝  93

4月18日 認知症の被災者さんを石巻から千葉まで移送して
         介護事業所経営・加藤忠相  94

4月25日 ラップポントイレに排泄物が散乱。それでもめげずに  石巻
         看護師・坐間奈津子  96

冷たい体育館の床で寝て知った被災者の生活  石巻・渡波小学校
         看護師・山内真由美  98

初めての震災ボランティアは青空市のお手伝い  石巻  山口 崇  99

お手伝いがなくなるまで、何回でも訪れたい
         キャンナス相模原南代表 看護師・原田成子  100

石巻エリア・東松山市の避難所視察をして  本間奈津子  101

4月26日 カナダから参加、久々にナース復帰しました  石巻
         看護師・定本美沙代  103

4月27日 気仙沼在宅支援プロジェクトの現在
         山梨市立牧丘病院 医師・古屋 聡  104

Re:気仙沼在宅支援プロジェクトの現在  キャンナス代表・菅原由美  106

第6章 GWの被災地  107

4月28日 これから活動される方へ  キャンナス本部・三村路子  108

4月29日 活動される方に、石巻の現状をお伝えします
         キャンナス本部・三村路子  109

5月1日 食事がおいしく食べられる口に
         気仙沼ケー・ウェーブ  看護師・中村悦子  110

子どもたちに粉塵マスクを  石巻・湊中学校  看護師・藤本つかさ  111

5月3日 迷いながら、手探りで活動しています  気仙沼市民会館
         看護師・西野麻紀子  113

5月5日 キャンナスの仕事ぶりからパワーをもらった  気仙沼
         看護師・寺崎尚子  114

少しでもきれいになればと毎日掃き掃除を  石巻・渡波小学校
         看護師・齊藤智子  115

思いっきり後ろ髪を引かれたまま帰途に  石巻中央公民館
         看護師・矢野ゆう子  117

デキるナースよりぬくもりのあるナースに  石巻
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  118

子どもたちとしっかり遊び、話を聞く  石巻図書館
         キャンナス札幌・真鍋智美  119

今、必要なのは長期的な心のケア  石巻中央公民館
         心理カウンセラー・河村千絢  120

5月6日 子どもたちを水族館へ……団結力で「ツアー」実現
         キャンナス代表・菅原由美  121

手を差し伸べることが生きる活力に  石巻・湊中学校  看護師・高橋希望  121

5月7日 見事な多職種連携、これぞプロフェッショナル!  石巻中央公民館
         看護師・松原政美  123

5月8日 子どもたちの笑顔が甦った水族館ツアー 石巻市図書館
         キャンナス野田代表 看護師・天野 博  124

地味でも耳を傾け寄り添いたい  気仙沼市民会館  看護師・西野麻紀子  125

顔を覚えようと巡回を繰り返し、声をかけた  気仙沼小学校
         看護師・渋谷和美  126

褥瘡なんて久しぶり、お役に立てるかしら  気仙沼  看護師・関口真弓  127

第7章 梅雨をひかえて環境整備  129

5月13日 注意深く被災者の声を拾ってください
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  130

5月14日 石巻1週間の活動報告  キャンナス本部・三村路子  131

若いナースの参加が頼もしい  石巻・渡波小学校  看護師・臼杵英子  132

5月18日 梅雨前にカビ、ダニ、ノミ対策  気仙沼ケー・ウェーブ
         看護師・吉本洋子  134

たくさんの人が苦しい思いを閉じ込めている  石巻・渡波小学校
         看護師・山田紗代  135

朝の散歩を始めたら「眠れるようになった」の声が  石巻中央公民館
         保健師・篠田多織  136

渡波出身ナースとして感じたこと  看護師・齊藤智子  139

5月19日 大漁旗プロジェクト・スタート  石巻
         キャンナス札幌・真鍋智美  140

Re:大漁旗プロジェクト・スタート  石巻
         キャンナス本部 理学療法士・菅原健介  141

5月26日 仮設トイレの溝まで徹底して掃除  石巻・湊中学校
         看護師・森 笑子  142

地域でも心の問題が  石巻  看護師・山田紗代  143

5月27日 あなたの言葉に救われました  石巻
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  144

5月28日 園芸クラブ発足。被災地にたくさんの花を  石巻・湊中学校
         看護師・的場千賀子  146

5月30日 仮設入居は進むものの、居住者は不安 石巻・湊中学校
         看護師・高梨訓子  147

6月1日 害虫駆除と段ボールベッド  石巻
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  149

6月2日 渡波小でも、土足禁止が実現  石巻・渡波小学校
         キャンナス焼津代表 看護師・池谷千尋  150

段ボールベッド50セット湊中学へ  キャンナス仙台中央・鳴海 幸  151

音楽室でキャンナス・カフェ開催  石巻・湊中学校  看護師・森山夏美  151

2度目の気仙沼ケー・ウェーブで感じたこと  助産師・古谷晴美  152

6月4日 粉塵の被害で肺炎発症。求む防塵マスク  石巻  本間奈津子  154

6月6日 溶連菌感染症が流行っています  石巻・渡波小学校
         看護師・斉藤絢子  155

長引く避難生活と心身の疲労に認知症状の悪化が  気仙沼市民会館
         助産師・松岡明美  157

被災者の方々とたくさん話すことを心がけました  石巻
         兵庫県議会議員・大前はるよ  158

6月8日 支援物資整理活動終了しました  藤沢
         キャンナス相模原南・原田成子  159

ほとんどの人が枕なしで寝ていました  石巻・渡波小学校
         看護師・柴崎友里  160

第8章 医療チーム、相次いで撤退  161

6月9日 嬉しいお知らせ、水道が通りました
         キャンナス本部・三村路子  162

キャンナス・ジャンパーでふれ合える  石巻
         キャンナス益田代表 看護師・青木佐恵美  163

6月10日 臨時医療所6月末で終了  気仙沼ケー・ウェーブ
         キャンナス甲子園代表 看護師・岸田広子  163

「在宅被災者置き去り」の現実  ヘルパー・館野靖生  164

キャンナスの部屋から医療連携が生まれてます  石巻・渡波小学校
         看護師・斉藤絢子  165

避難所住民の北海道旅行を引率して  石巻・渡波小学校
         介護福祉士・村中修二  167

6月13日 衝撃的だった "ハエ" の多さ。しかも巨大!!  気仙沼
         看護師・関口真弓  170

6月14日 訪問者でにぎわうキャンナス・カフェ  石巻・湊中学校
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  171

6月16日 衣類の支援物資に、皆さんワクワク  石巻・渡波小学校
         看護師・西片麻衣子  172

6月17日 2度目の青空市は、被災者自らの手で  石巻
         ヘルパー・館野靖生  173

被災者とのさまざまな会話から  石巻  キャンナス仙台中央・鳴海 幸  175

6月18日 キャンナスミーティングでアルコール問題を議題に  石巻
         看護師・佐藤晴美  177

Re:キャンナスミーティングでアルコール問題を議題に  石巻
         キャンナス益田・青木佐恵美  178

「肺の動き」を感じられるくらい空気が悪い  石巻・渡波小学校
         看護師・太田千智  180

6月22日 新しい義歯を入れても、調整の機会がなくて  石巻
         歯科衛生士・小宮山ひろみ  181

住民さんと一緒にカラオケを  石巻  キャンナス仙台中央・鳴海 幸  182

6月23日 仮設住宅と被災者の自立を考えながら  石巻
         ヘルパー・館野靖生  183

6月29日 黄金浜会館に行ってきました  石巻
         看護師・新谷絢子  184

第9章 避難所から仮設住宅へ  187

7月4日 熱中症予防に水分の補給を。補水液は自作も可能
         クローバーホスピタル 医師・望月弘彦  188

7月6日 やっぱりハエは凄かった  石巻  看護師・百瀬由美  189

仮設住宅への支援について  石巻  音響エンジニア・河端崇介  190

7月9日 キャンナス・カフェで布わらじづくりを  石巻
         看護師・工藤千加子  190

丸型ボトルは、ハエちゃんに不人気  石巻・渡波小学校
         看護師・杉浦悦子  192

7月14日 石巻・湊中学校生徒の大漁旗ハッピ、完成!!
         看護師・在間里美  194

7月15日 キャンナスらしく地域につないでます  気仙沼市民会館
         看護師・上村文子、下園果央莉  194

7月22日 気仙沼の人たちのことが気になって  気仙沼ケー・ウェーブ
         看護師・大橋裕子  196

辞表を出して行った被災地で、日本の未来を見ました  看護師・浅野鈴子  197

7月24日 声なき声を拾える相談窓口に   気仙沼
         キャンナス甲子園・岸田広子  198

「被災者と支援者」ではなく「人と人」として  気仙沼市民会館
         看護師・下園果央莉  199

みなと食堂8月6日で終了です  石巻・湊中学校
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  200

7月30日 キャンナスだから知りえる住民情報、伝えよう   気仙沼市民会館
         看護師・富田伸子  201

石巻川開き祭り、北海道より漁師さんご参加  キャンナス札幌・真鍋智美  203

8月3日 ミッキーがミニーが、湊中の「ソーラン」が!  石巻
         中野正英(ブル)  203

湊中の子どもたちのパレードに思わず涙  石巻  看護師・小木有紀子  205

8月5日 これから大切になってくるのは個別性の高いケア
         キャンナス甲子園・岸田広子  206

8月9日 今後のキャンナスの活動に向けて  石巻
         キャンナス釧路・竹内美妃  207

8月14日 被災者が立ち直るために必要な手立てとは?
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  209

8月16日 私自身の限界を超えていく必要も  気仙沼市民会館
         看護師・富田伸子  211

8月17日 キャンナス仮設住宅支援まもなく活動開始です  石巻
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  212

第10章 ありがとうにありがとう  213

8月18日 キャンナスは被災者支援を継続します
         キャンナス本部・菅原健介  214

8月21日 避難所によって違う仮設住宅への入居率  気仙沼ケー・ウェーブ
         看護師・池畠 愛  215

8月28日 灯篭の光がとても美しかったです  石巻
         看護師・北田麻衣子  217

8月30日 8月末に石巻での半年の活動を終わります
         キャンナス仙台中央・鳴海 幸  219

8月31日 鳴海さん、本当にお疲れさまでした!!  看護師・新谷絢子  221

9月5日 やっぱりキャンナスはピンク  石巻  看護師・飯島加奈子  222

9月7日 今月末には、また石巻に行きます  看護師・森田恭世  224

9月10日 安心感をつくるお手伝いをしたいと思います
         看護師・佐々木あかね  225

あとがきに代えて

日本の医療・介護の未来を東北から
     全国訪問ボランティアナースの会 キャンナス代表・菅原由美  228




あとがきに代えて

日本の医療・介護の未来を東北から

全国訪問ボランティアナースの会 キャンナス代表 菅原由美

 日頃は「できることをできる範囲で」活動している私たちですが、震災発生直後、「できることを一生懸命に」しようと判断し、3月20日、山梨市立牧丘病院院長、古屋聡先生にお声かけをいただいたご縁で気仙沼市に入りました。早朝に到着し、その被害の甚大さに言葉を失いましたが、とにかく「思い」のある私たち看護師がひとりでも多く現地でお役に立てるように、キャンナスは窓口となることを決心して、今日に至ります。

 避難所での生活はとくに夜間が大変であろう、一刻でも皆さんの役に立つ時間を増やしたいことをご理解いただいて、避難所に寝泊まりをさせていただきました。日頃、キャンナスが在宅支援で行っているように、夜中もずっと寄り添っています。ある小学校では体育館の中心に寝ました。すると、そこに泊まった看護師から、「夜中、小さな咳ひとつでも響くのがわかった」との声が出てきました。

 キャンナスはピンク色(初期は白色)のユニフォームを着て、ずっと避難所にいます。ですから、食べ物についてもみなさんが「どうぞ」「ご一緒に」と持ってきてくださり、パンや炊き出しをいただきました。それを食べ、塩分が多くないか、栄養はどうか、そういう気づきも話し合いながら活動していました。

 避難所のほかにも、大規模半壊した自宅にいる方を訪問したり、地域で健康相談を行ったりしながら、気仙沼や石巻の方々とお付き合いをさせていただいてきました。共に生活をしていましたから、ちょっとした困りごとや不安についても、気兼ねなくお話ししていただける関係を築けたように思います。「ピンクのTシャツを見ると安心する」という声は、私たちの大きな財産です。

 全国、また海外から大勢の看護師が集まってくれました。訪問看護の経験がある看護師は少なかったのですが、本部からの送り出しがかなった人には、訪問看護が何であるかを説明し、「皆さんとお会いするのは初めてですが、信頼して送り出します。看護師の国家資格に恥じない行動をしてください」とお話しました。

 野に放った看護師は、私の予想以上にすばらしい活躍をしました。自分の感性を信じて、現場で必要と思われることを自己判断・自己責任で行いました。東北での支援活動を通じて、ナイチンゲールの看護を実践できたとやりがいを語る看護師が多くいました。その活躍に、これからの日本の未来に光がさした思いがしました。今後、彼女たちが各地で、看護師を必要とする人に寄り添い、安心して暮らせる地域をつくってくれることを願ってやみません。

 キャンナスの活動は、看護師だけではなく、介護福祉士、ヘルパー、理学療法士、歯科衛生士、栄養士、医師、そして医療資格のない人たちも、皆、協力して、ときには己の得意を生かし、ときには誰もがトイレ掃除をしました。11月には現地で活動した人数が延べ5千人を超えました。その一人ひとりと、自分が住む各地域を守りながら後方支援をしてくださった多くの方にこの場を借りて御礼申し上げます。

 あらためて、このたびの震災で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。私たちが支援していくのは「人」であるとの思いから、このたび東日本大震災における活動名称を「キャンナス被災者支援チーム東北」といたしました。今後とも、ご支援、ご鞭撻を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申しあげます。

2012年1月



このページのトップへ