ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)

内容類型学の原理


内容類型学の原理

G. A. クリモフ 著、石田修一 訳


5,600円 A5判 336頁 978-4-385-35916-8


『新しい言語類型学 活格構造言語とは何か』に続く、クリモフの翻訳書。近年、日本語研究の分野でも注目される「内容類型学」の全容を捉え、その問題群全体を通観する。

2016年9月10日 発行




このページのトップへ