ことばは人を育て、未来をきりひらく知の源です。三省堂はことばをみつめて135年 サイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
三省堂 SANSEIDOトップページ 三省堂WebShop辞書総合サイト Wrod-Wise Web教科書総合サイト ことばと教科
辞書教科書電子出版六法・法律書一般書参考書教材オンラインサービス
書名検索漢字かな著者名検索漢字かな詳細検索
新刊・近刊案内
メディアでの紹介
本の注文
書店様専用
大学向けテキスト
卒業記念
名入れ辞書
品切れのご案内
「ぶっくれっと」アーカイブ
会社案内
採用情報
謹告
三省堂印刷
三省堂書店へ
三省堂書店はこちら
声に出して読めない日本語。
「ほぼ日刊イトイ新聞」
(『大辞林』タイアップ・サイト)

中検3級対応 クラウン中国語単語 800 CD付き


中検3級対応 クラウン中国語単語 800 CD付き

古屋昭弘 監修、和 平 著

2,000円 四六変型判 224頁 978-4-385-36549-7


準4級対応『単語600』4級対応『単語700』に続く第3弾!中検3級合格レベルの800語を厳選。過去問を徹底分析、頻出語を網羅。音声CDには全項目の「見出し語、訳語、中国語用例」を収録。今回もナレーターはテレビ中国語講座の段文凝。2色刷、暗記用赤シート付き。

まえがき   目 次   見本ページ各種(PDF)

2017年2月10日 販売会社搬入




『中検準4級対応 クラウン中国語単語 600 CD付き』
『中検4級対応 クラウン中国語単語 700 CD付き』


まえがき

 『クラウン中国語単語 600』『クラウン中国語単語 700』に引き続き、本書では更に一段階上の中国語検定試験3級のレベルの重要語彙から、過去問の徹底的な分析に基づき、800語を厳選しました。本文の参考情報、コラム、附録「二音節単語」に含まれる語を見出し語と併せると、計1060語となります。

 用例はできるだけ口語的で自然な文になるよう心がけました。附録では重要な文法事項、特に「把」構文や可能補語について重点的に説明しました。コラムには見て楽しいものや実用的な情報を配するようにしました。

 今回も段文凝さんと松原純子さんにお願いして、全項目の見出し語と訳語、そして用例の中国語をCDに吹き込んで頂きました。個々の音節の正確な発音はもとより、二音節や三音節の語の強弱、そして文全体のイントネーションやポーズ(間ま)の位置にも注意しながら、繰り返し聴いて練習してください。なお、3声が三つ以上並ぶ場合、2声に変わる箇所を下線で表示しました。

 上述のとおり、本書は 一般財団法人日本中国語検定協会 が毎年3回実施する中国語検定試験(中検)の3級試験の対策を兼ねています。11週間の勉強での合格を目標として全体を按配しました。検定試験については 同協会のホームページ をご参照ください。

 編集に当たっては今回も三省堂辞書出版部の皆さんと古屋朋絵氏のお世話になりました。出版部の寺本衛氏からは外国語教材一般に関する貴重な助言を沢山いただき、同じく近山昌子氏からは、過去問分析・単語選定・校閲の全過程において一貫して行き届いた協力を賜りました。この場を借りて心よりお礼申し上げます。

 「近くて遠い」と言われることもある中国ですが、読者の皆さんが本書を活用して、自然な中国語で大胆に中国に近づいて下さることを願っています。



2017年 初春

著者



目  次

まえがき ……………………………… 3

本書の使い方、記号一覧 ……………………………… 6

名詞

セクション 1〜29 ……………………………… 10

動詞

セクション 30〜55 ……………………………… 82

形容詞

セクション 56〜64 ……………………………… 152

副詞・その他

セクション 65〜71 ……………………………… 176

接続詞・定型表現

セクション 72〜74 ……………………………… 196


二音節単語の声調パターン一覧 ……………………………… 204

重要な構文 ……………………………… 207

補語について ……………………………… 212

見出し語索引 ……………………………… 215


《コラム》  ※コラムのページには、上部角に赤い印が付いています

「第3声」+「第3声由来の軽声」の読み方 ……………………………… 8

親族名称 ……………………………… 80

IT用語 @ ……………………………… 149

IT用語 A ……………………………… 150

人気キャラクター・アニメ作品 ……………………………… 174

星座 ……………………………… 194

十二支・十干 ……………………………… 203


見本ページ各種

*全てPDFファイルです



このページのトップへ