書名 漢字 よみ 著者名 漢字 よみ
さらに詳しく検索

トップ・ページ  新刊・近刊
辞書  電子出版  一般書  六法・法律書  教科書  参考書  教材  品切一覧

がん論争を読む
患者のためのがん治療事情

患者のためのがん治療事情

川端英孝・上野貴史 著

1,400円 四六 256頁 978-4-385-35769-X (品切)

「がん論争」を超えて得られた結論は?正しいがん治療の選択肢は?日本の医師が学ぶべき世界のがん標準治療とは?・・近藤誠氏と直接論争を経てきた著者が,今日のがん治療論争の背景と成果を解説。

1997年 5月30日 発行

 人気の専門外来を知るガイド
 病気になった時すぐ役に立つ相談窓口・患者会1000
 心臓突然死は救える
 睡眠時無呼吸症候群のすべて
 甲状腺がんなんて怖くない
 悪化するがんの治療百科 改訂版
 続 悪化するがんの治療百科
 放射線をかけると言われたら〈新版〉



●目  次

はじめに
一章 新たながん理論(中間理論)の提唱
    −「がんもどき理論」を超えて       川端英孝
二章 リンパ節を切除すると、本当に生存率は上昇するのか?
   −拡大手術への疑問             上野貴史
三章 近藤誠氏の主張のルーツを探る        上野貴史
四章 縮小手術の先鞭をつけた乳がん治療の歴史とその論点
                         上野貴史
五章 大腸がん治療のベストな選択とその論点    上野貴史
六章 胃がん治療のベストな選択とその論点     上野貴史
七章 臨床腫瘍学の欠如した日本のがん治療への疑問
   −抗がん剤治療、放射線治療の問題について  川端英孝
八章 がん検診は有効か?
   −利益を約束しない、がんの早期発見     川端英孝
九章 がん治療論争、解説本を斬る         川端英孝
十章 <対談>もっと知りたいがん治療の選択眼と功罪Q&A
                         川端&上野
十一章 外科医の立場から見た問題点        上野貴史
十二章 がん告知とインフォームド・コンセント   上野貴史
十三章 がん治療におけるドグマへの反省と我々の提言
   −サミュエル・ヘルマンの随筆から      上野貴史
[巻末資料] 近藤誠 がん理論を検証する
      「文芸春秋」1996年8月号より収録  川端英孝

このページのトップへ
トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan