書名 漢字 よみ 著者名 漢字 よみ
さらに詳しく検索

トップ・ページ  新刊・近刊
辞書  電子出版  一般書  六法・法律書  教科書  参考書  教材  品切一覧

三省堂
俳句難読語辞典

三省堂 俳句難読語辞典

三省堂編修所 編

1,600円 A6 400頁 978-4-385-13742-X (品切)

俳句に用いられる読み方のむずかしいことばを調べるための辞書。読み方を示すとともに例句を示 す。漢字見出しを現代仮名遣いの五十音訓に並べ、下位に熟語を示す。音訓どちらからでも引け る。手がかりがない場合は巻末の総画索引でも引ける。俳句例は近現代俳句を中心に掲げる。季語 一覧、常用漢字音訓一覧つき。俳人、俳句愛好家の座右に。

2003年9月10日 発行



●まえがき

 日常の読み書きに、漢字は欠かせないものと言ってよいでしょう。

 義務教育で学習するのは「常用漢字表」に掲げられている漢字とその音訓です。新聞や公用文では、それ以外の漢字または読みには、ふりがながつけられています。

 しかし、古典や文芸の世界では、「常用漢字表」外の表記だからといって、すべてにふりがながついているということは期待できません。

 難しい漢字なら漢和辞典で調べることもできますが、特別な読み方をするものの中には、漢和辞典では手に負えないものも多くあります。

 この辞書は、俳句に使われている難しいと思われる漢字語の読み方を調べるために作りました。

よく知られた、高浜虚子の次の句で、

 金亀子擲つ闇の深さかな 「金亀子」を、コガネムシと読めなけれぼ、そもそも鑑賞することさえできません。

 俳句のような短詩型文学では、一語一語が千金の重みをもつわけですから、正確な読みがもとめられます。

 句例は、おもに「ホトトギス新歳時記」(稲畑汀子編、三省堂)から採らせていただきました。

 本書が、俳句鑑賞のための一助になればと願っています。

 二〇〇三年八月

三省堂編修所



●凡  例

凡例



●見本ページ

見本ページ

このページのトップへ
トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan