書名 漢字 よみ 著者名 漢字 よみ
さらに詳しく検索

トップ・ページ  新刊・近刊
辞書  電子出版  一般書  六法・法律書  教科書  参考書  教材  品切一覧

コンサイス和露辞典
第2版

コンサイス和露辞典 第2版

井桁貞敏 編

3,900円 A6変 928頁 978-4-385-12139-X

初版和露辞典に巻末48頁の増補編(3,000語)を追加し,収録語数は四万を越えた。ひきやすいかな見出しを採用,見出しの日本語に含まれるさまざまな語義をていねいに分類し,的確な訳語を付した。発音と文法,中国音転写法等多彩な付録付き。


1966年10月 1日 初版  発行
1976年 9月20日 第2版 発行
2005年11月15日 第3版 発行

 コンサイス露和辞典 第5版



●増訂版の序

 本書は発売以来ひろく江湖の御愛用を賜わって来たが,すでに10年を経て,社会の急速な発達とともに新語の激増を見るに至ったので,今回それらを収録するとともに多数の語句を増し,かつ必要な改訂を施した。ほとんど大抵のことは本書を使って言い表わされるようになったと思う。すでに採ってある語の訳や用例を増補編で補った場合は本文の見出語にも1をつけてあるから参照されたい。

 編者はこのたび,Marquis Who's Who in the World,London−Chicago(世界名士録)第3版に登載されることになった。これは編者の著書・論文,ことに「コンサイス和露辞典」,「コンサイス露和辞典」が海外でも著名であることを物語るものであり,責任がいよいよ重くなったことを痛感している。本書についても「コンサイス露和辞典」におけると同様御叱正をお願いしたい。

                1976年9月

井桁貞敏



●初版の序より

 本辞典の特色は次のとおりである。

1.現代人の日常生活や経済・外交上の活動において,また科学・芸術などの研究において,ロシア語で話しかつ書き表わす際に必要な最新の語句や表現を広汎に採用した。

2.見出語は五十音順のかなを用いて検出を容易にした。

3.語句のもつ幾つかの意義を区別した上でそのおのおのに適訳を与えた。類義語をただ羅列して選択を誤らせてはならないからである。また動詞・形容詞などの格支配や必要な前置詞をー々丁寧に示し利用に遺憾なきを期した。

4.文法の概説,手紙の書き方,数学・化学の記号・式の読み方,世界主要人名地名表,動詞変化表,完了体・不完了体動詞対応表など,利用度の高い付録を巻末に収めた。

 本書には無数の参考書・新聞雑誌や友人諸君から得た知識がもられている。ことにソ連科学アカデミー「現代ロシア標準語辞典」(17巻),ソ連科学アカデミー「ロシア語辞典」(4巻),オージェゴフ「ロシア語辞典」は非常に参考になった。また編集に当って元三省堂社員,丸康氏の資料面での援助や,辞書出版部の久保田信一,山本淘一氏らの協力を得た。記して深謝する。

                1966年6月

井桁貞敏



●凡  例

凡例1 凡例1



●見本ページ

見本ページ

このページのトップへ
トップページへのアイコン




Copyright (C) 2014 by SANSEIDO Co., Ltd. Tokyo Japan